和菓子処 興膳屋 - 2010/06






[PR]



2010年06月30日(Wed)▲ページの先頭へ
美味しい卵の御菓子 興膳屋
昨日興膳屋の末っ子が、突然朝から熱を出し久しぶりに小児科に連れて行きました。
日頃 大変元気なので、薬を飲む事がない息子。
ピンクの抗生剤を薬局で貰うと、とても嬉しそう!
「これ!美味しいっちゃんね〜」と、上のお姉ちゃんに見せぶらかすように嗜んで飲んでました。
熱もその日の昼には、すっかり下がって、今日は元気に保育園に行きましたが、お昼の薬を持って行ったので、保育園でもお友達に自慢しながら飲んでいる事でしょう・・・

「抗生物質」と言えば、先日興膳屋の御菓子に使う卵を持って来て頂いている地元の養鶏所のご主人が、こんな事をおっしゃってました。

「鶏のえさに抗生剤なんかの薬を混ぜると、どんどん薬が効かなくなって益々強い薬を使う事になり悪循環になるから、うちの鶏には、使わない。」との事。

うちの子の回復の速さが、ぴか一なのは、めったに使わないからかも・・

その結果月一の検査は、良好!成分的にもビタミンAとEが多く、コレステロールが少ないとの事。

そんな「安心・安全」な卵を使っている興膳屋の御菓子。

一番人気の「黒糖丸ぼーろ・アーモンド丸ボーロ」


ふんわり柔らか「卵カステラ」

全国菓子博栄誉賞受賞の和風ブッセ「よりそい」








2010年06月28日(Mon)▲ページの先頭へ
「七夕菓子」  興膳屋
昨日 お客様が、七夕菓子のご注文にいらっしゃいました。
気が付いたら、もうすぐ7月。
毎日雨ばかりで蒸し暑いので、カラッとした夏が来るのが待ちどうしいです。

7月7日は、「七夕」。
毎年七夕前になると、興膳屋の末っ子「まー君」が通う真愛保育園では、短冊にお願い事を書いて、親子で笹に祈りながら飾ります。

今年は何をお願いしようかなぁ〜^^

興膳屋の「七夕菓子」といえば、落雁です。

鯛や鶴・亀・・など、縁起の良いものをかたどった落雁の詰め合わせ。

落雁は、ほとんどが上白糖で作ります。
砂糖の量が多いので日持ちが良い御菓子です。
落雁は、飾るだけで、なかなか食べられない御菓子なのですが、興膳屋の落雁は手作りで、新しいので、美味しいんです。
子供たちも喜んで食べますよ。

この御菓子は、初七夕の時に子供の成長を祝ってお飾りします。
飾り終えたらお祝いを頂いた方やご近所に御祝返しと一緒にお配りします。


御祝返し用として、がめの葉饅頭と落雁の詰合せもご用意してます。


2010年06月26日(Sat)▲ページの先頭へ
御祝事には「上用饅頭」を・・  興膳屋
先日友人の旦那様がお店を板付にオープンされました。
お店の名前は「EuroVOSS」。

ご主人の車好きが効して、店を構えるようになったとの事。

その「開店祝い」にどんな御菓子がいいのか、相談がありました。


祝い事には、昔ながらの大きな「紅白餡餅」がよく出ますが、日持ちがよい方がいいとの事でしたので、興膳屋の「上用饅頭」をお薦めしました。



上用饅頭は、黒餡と白餡の2種類あります。
このお饅頭の特徴は、膨張剤の代わりに山芋ど膨らましているところ。
しっとりとした食感です。
中には、栗の甘露煮が一粒。
昔、ばーちゃんが全て上手くいく事を「マングリがいい。」って、言ってましたっけ・・
そういう意味でも、お祝い事には縁起のよいお饅頭です。^^


お赤飯とセットになったものもあります。
2段重 2450円


10個入り 1,500円


2010年06月25日(Fri)▲ページの先頭へ
お土産には「黒糖丸ぼーろ」  興膳屋
昨日ご来店のお客様で、「かるい御菓子はどれかしら?」と尋ねられました。
「かるい」とは、あまりお腹にたまらないものがいいのかな?と思ったのですが、話を聞いてみると、海外に送るので送料がかからないよう「軽い」御菓子のことでした。

お薦めしたのは、興膳屋一押しの丸ボーロ。

沖縄産の黒砂糖の粒を散りばめて自家窯で焼き上げた「黒糖丸ぼーろ」


アーモンドがたっぷりで香ばしい「アーモンド丸ボーロ」の2種類。
賞味期限も7日〜10日くらいあるのし、重さも軽い。


20個入り 1,950円


地元の梨で作った梨ジャムの入った御菓子、ぽわ〜るの詩シリーズの「ダックワーズ」も重さも軽いし、食感もかる〜い!
バタークリームも入って美味しいですよ。
1個 145円
興膳屋の御菓子の中では、一番の高級菓子!!
まぁ〜他の和菓子が、76円〜135円ですから・・・


詰合せもご用意してます。


2010年06月24日(Thu)▲ページの先頭へ
夏のお薦め「マンゴー葛饅頭」  興膳屋

夏の花といえば、「ひまわり」。
私の大好きな花です。
今年の春、子供の学習教材に付いていた向日葵の種を、子供達が植え、水をやり、芽が出たら畑に地植えして・・素敵な花を咲かせました。
鮮やかな黄色を見ると、元気パワーが漲るようです。


向日葵は太陽に合わせて花の向きを変えていくと聞きますが、ご覧の通り皆バラバラの向き・・・
それぞれ好き勝手に行動する興膳屋のわんぱく3人組のようです。(笑)

「黄色」といえば・・興膳屋にもあります。

興膳屋の「マンゴー葛饅頭」
葛饅頭にはマンゴーピューレが入っているので、色鮮やか!
中には、マンゴーの果肉が、コロッと入っています。

本葛を使用しているので、食感モチモチ〜 のど越しは、ツル〜ンとして食欲が無い時でも食べれますよ。^^

お土産にも喜ばれます。
10個入り 1200円


2010年06月23日(Wed)▲ページの先頭へ
夏の和菓子『若鮎』  興膳屋
最近釣りに夢中の末っ子。
雨が降っても、時間が無いって言う時でもお構いなし!
「行きたい!」と言い出したら止まらない・・・

昨日も保育園から帰ってきて夕方5時前からパパと近くの甘木川まで出掛けていきました。
後1時間もすれば、我が家は夕食の時間だというのに・・
案の定 なかなか帰って来ない・・

何度携帯を鳴らした事か・・
もう諦めた頃ご機嫌で帰宅。
「釣れたよぉ〜!!」と元気な声。


初めて自分で釣ったフナ。
ちなみに、小さい方が、パパ・・


カメラに向かって得意顔!
最近抜けた歯の隙間から必ず舌を出すんですよ〜
益々はまりそう・・・です。


これは先日愛知県にいる私の妹から届いた御菓子「若鮎」です。

実は、私の妹も和菓子屋さん!
しかも、試食係の私と違って日本菓子専門学校出身の職人なんです。

この御菓子は、柔らかいお餅(求肥)を、どら焼きの生地で包んでいます。
形もお魚で涼しげでしょ^^
私的には、餡子も入れて欲しかったりして・・
そんなに詰め込んだら、「シシャモ」になりそうですね。^^





2010年06月21日(Mon)▲ページの先頭へ
「みたらし団子」  興膳屋
昨日は一日雨・雨・雨・・・
・・・にもかかわらず、先日おじいちゃんに買ってもらった花火をしたくてたまらない興膳屋の末っ子ま〜君。
朝から「花火していい?」の連発。
「夜にならんと花火が見えないから楽しくないよ。」と、言う私の助言も聞かず
「見えんかどうかは、やってみらんと分からんやん!」と・・。
結局雨降りの昼下がりにベランダで花火をしました。
今年初めての花火。
案の定 煙だけで花火の美しさは堪能出来ませんでしたが、子供達は、大満足!!
今度は、夏の晴れた夜空の元でしたいです。^^

・・・只今、興膳屋では、砂糖醤油のいい香りが漂ってます。
みたらし団子」のたれの香りです。
職人さんが銅鍋でグツグツと練り上げた自家製のたれは、甘辛味で美味しいですよ。


興膳屋のみたらし団子は、粒が大きいので1本で充分食べ応えあり!


1本 100円で店頭に出してます。^^


2010年06月19日(Sat)▲ページの先頭へ
ブルーベリーの葛饅頭  興膳屋
興膳屋の冷たい和菓子で子供たちに人気なのが
ブルーベリー』の葛饅頭です。


ブルーベリーといえば、ポリフェノールの一種であるアントシアニンが多く含まれている事や目に役立つ健康パワーを秘めた奇跡の果実の代表。


興膳屋の葛饅頭にもこのブルーベリーがたっぷり入っています。


銅窯で丁寧にじっくり練り上げていきます。


ブルーベリーの果汁と果肉の入った生地は濃い紫色。着色料は含まれてません。


熱いうちに一つ一つ容器に流し込みます。
手作業でするので、同じ分量ずつ入れるのは、見た目より難しいとか・・


他にも、「こしあん」「黒糖」「抹茶」「マンゴー」があります。
1個 115円
冷凍保存出来ます。^^



2010年06月18日(Fri)▲ページの先頭へ
興膳屋の「笹餅」
昨日ワールドカップを家族で見ていると、6歳の息子が突然TVの周りをウロチョロし始めました。「まー君!見えんけん後ろにさがって!」と皆に言われているにもかかわらず、何かを探している様子。
「どうしたと?」と尋ねると、
「テレビの中にハエが入っとるっちゃん!」と息子。
確かにハエの飛ぶ音がする・・・
話題の『ブブゼラ』の音でした。
TVに殺虫剤をかけられなくてよかった・・


興膳屋の『笹餅』
夏のお薦め和菓子です。
よもぎたっぷりの団子の中には、甘さ控えめのさらりとしたこし餡が入っています。

ちょっと形がブブゼラに似ているかしら・・?!
1個 108円


2010年06月17日(Thu)▲ページの先頭へ
朝から売れてます!『わらびあん餅』  興膳屋
興膳屋は毎朝8時に開店します。


今日は朝から清々しいお天気!でも、今晩から天気が崩れるみたいなのでお洗濯を早めに済ませなくては・・

こんな日のお茶菓子には冷たい御菓子がいいですね。
そこでお薦めなのが『餡入りわらび餅』です。

今年の夏の新製品!


わらび餅の生地はわらび粉と本葛粉で作ります。
よく片栗粉で作られているものがありますが、興膳屋のわらび餅には入ってません。


真っ白だったのに、練り上げていくと透き通ったあめ色に変わります。


ぽよよ〜〜んとした生地。これだけでも美味しい!!



中には興膳屋自家製の白餡と黒餡が入ります。
きな粉をたっぷりかけて出来上がり!
冷やして食べると一層美味しさが引き立ちますよ。^^
1個 86円


2010年06月16日(Wed)▲ページの先頭へ
今日は「和菓子の日」  興膳屋
6月16日は和菓子の日ってご存知ですか?
それは承和15年(848年)のことです。国内に疫病が蔓延したことから、仁明天皇が6月16日に御菓子や餅を神前に供え疫病の退散を祈願して、元号を『嘉祥・かじょう』と改めた事にはじまると伝えられています。


興膳屋の定番「よもぎたっぷりきな粉餅」76円

「嘉祥の祝」は後醍醐天皇の御代から室町時代へと受け継がれてきましたが、江戸時代になると「健康と招福」を願う行事として、この日に嘉定通宝16枚で菓子を求めて食べる風習が庶民の間にも広がり「嘉定喰」といわれ欠かせない年中行事となりました。


興膳屋の「黒糖饅頭」76円

興膳屋の「よもぎ饅頭」76円

興膳屋の「粒饅頭」特製粒餡が美味しい!76円

その「嘉祥の祝」を現代によみがえらせたのが「和菓子の日」です。
「和菓子の日」には、健康と招福を願って和菓子をお召し上がりいただくと共に、大切な方々の健康を祈って和菓子を贈りましょう。

一粒が大きくて食べ応えありの「みたらし団子」100円


2010年06月14日(Mon)▲ページの先頭へ
興膳屋の黒糖葛饅頭
興膳屋の子供達は黒砂糖が大好き!

興膳屋の『黒糖丸ぼーろ』に使う沖縄産の黒砂糖の塊を小さな容器に入れて、いつも台所のテーブルに置いています。
大きさが色々違うので、一番大きいのを、懸命に選ぶ子供たち。

ちょっと口寂しい時や疲れた〜と感じる時に、一粒ほお張るだけで幸せな気持ちになります。
黒砂糖はミネラルも沢山含まれているので、キャンディーよりもいいかも・・
我が家の場合、目の前にチョコなんか置いておくとあっ!と、言う間に食べつくしてしまうので、食べ過ぎ防止のためなんですけどね・・・

今日は、そんな黒砂糖を使った夏の御菓子のご紹介です。

白餡入り黒糖葛饅頭



秋月の本葛を使用しているので、モチモチして食べ応えあり。


熱々に練り上げた「黒糖葛饅頭」の生地。


中には、自家製の白餡が入ります。


一つ一手作業で容器に流し込んでいきます。
冷たく冷やせば、出来上がりです。


夏のお薦め涼菓です。
1個 115円


2010年06月13日(Sun)▲ページの先頭へ
ご法事用引物菓子  興膳屋
お祝い事やご法事が多い日曜日は、引物菓子やご進物の御菓子が良く出ます。
その中でもお薦めは、『上用まんじゅう』です。

通常店頭に並んでいるのは、紅白なのですが、最近ご要望が多いので、ご予約でご法事用の上用饅頭もお作りしています。


『上用饅頭』の特徴は、膨張剤の代わりに山芋を使って膨らませている所です。
なので、ぱさつかず しっとりしています。
餡は、白餡と黒餡の2種類。中には、栗の甘露煮が一粒入っています。
1個 135円 
その他、今ではあまり見かけなくなった大きなあん餅やお饅頭の詰合せも興膳屋では、ご用意致します。

お饅頭3個とお餅2個の詰め合わせ
1箱 1180円


お饅頭1個とお餅2個と焼き菓子6個の詰め合わせ
1箱 1520円
詰合せは、色々出来ますので是非ご相談下さい。^^





2010年06月12日(Sat)▲ページの先頭へ
興膳屋の手作り「抹茶カステラ」
今日の興膳屋のお薦めは「抹茶カステラ」です。

普通の卵カステラも人気ですが、抹茶入りも絶品!
抹茶をふんだんに使っているので、ふわっ〜と口の中でお抹茶の香りが漂います。


こちらは抹茶カステラの生地。
興膳屋の自家窯で焼く途中、職人さんが何度も様子見ながら生地の焼き具合が均等になるように混ぜます。

出来上がった「抹茶カステラ」は、ふわっふわっで、しっとり柔らか・・
手作りなので一度に沢山は出来ませんが、丹精込めて作っています。

店頭には5切れ入り650円で販売しています。

カステラのミミは、ご試食でお店に出してます。^^
真ん中より蜜がたっぷり付いているので、美味しいんですよね〜


ご進物にも最適です。


2010年06月11日(Fri)▲ページの先頭へ
『丸ボーロ』地方発送致します。 興膳屋
先日興膳屋の名物菓子『丸ボーロ』のご注文FAXにて頂きました。
初めてのお客様だったのですが、その紙面にこんな事が書き添えられていました。
「ネットで見て名前が同じで1度注文してみたかったのです。関西ではとても珍しい名前なので・・」との事。
お届け先のお名前を見ると『興膳』さん!!
私もビックリしました。『興膳』という苗字は珍しくほとんどが親戚、で無くても一族らしいのです。とても親近感を覚えました。
関西の『興膳さん』ともどこかで繋がっているんでしょうね。^^

興膳屋では御菓子の地方発送も承ります。
丸ボーロは2種類あり、沖縄産黒砂糖を使用した「黒糖丸ぼーろ」とアーモンドが香ばしい「アーモンド丸ボーロ」
箱入りは半々で入ってますが、変更は可能です。


30個入り 2830円

20個入り 1980円

10個入り  940円

お店には5個入り 432円で販売しています。




2010年06月10日(Thu)▲ページの先頭へ
青梅甘露煮入り「かすてら饅頭」  興膳屋
今年も興膳屋の畑にある梅の木に沢山の梅が実りました。
収穫するのは、興膳屋のおじいちゃん!
興膳屋の子供たちも手伝いながらバケツ3杯にもなりました。

自宅で出来たにしては、立派な梅たち。
大粒で、しかも無農薬!
今年も特上の梅干が出来る事でしょう。(漬けるのは、私・・ではなく、おばあちゃんですが・ハハッ・・)
パパのために梅酒を、子供たち用に梅シロップも一緒に漬けました。
その横で『氷砂糖1個ちょうだ〜い!』とおねだりする子供たち。
たった一粒をほんとに美味しそうに食べます。
他に御菓子は色々あるのに・・
素朴が一番なんでしょうね。

『梅』と言えば、興膳屋の御菓子にもあります。

かすてら饅頭『梅まん』
甘酸っぱい青梅の甘露煮が一粒入っています。
回りの白餡に梅シロップがほんのり染み込んで『梅餡』のようです。
もちろん職人さんの手作り。
自家窯で焼き上げます。

かすてら饅頭は、全部で4種類。他に、『黄身あん』『白餡』があります。
栗の甘露が入っている『栗まん』は、全国菓子博で『菓子博栄誉賞』を受賞。

自家製の「黄身餡」が、美味しさの決め手!


お土産やご進物に最適です。
10個入り 1340円
15個入り 1915円
20個入り 2600円


2010年06月09日(Wed)▲ページの先頭へ
さりげない心遣いに感激!  興膳屋
興膳屋の長男が入っている少年野球チーム「甘木ゴールデンフェニックス」が全国大会の出場権を獲得!和歌山県まで行く事になりました。
大変喜ばしい事だと思います。

でも、遠征費など到底なく連日資金集めに大奮闘。
我が子の事なので、カンパを・・なんて言い難い事ですが、ご近所の方々やママ友からの温かい声援や激励の言葉と沢山のご協力を頂き、本当に感謝!感謝!です。

斜めお向かいの遊楽の印「のどみ」さんも我が子の事の様に喜んでくれて快くご協力して頂きました。

その時頂いた袋がこれです。
和紙で作ったぽち袋に、さりげなく押してある「のどみ」さんのオリジナルの判子。
いつもブログで写真を見て素敵だな・・・と思ってましたが、「生」を見れて感動しました。
御菓子に添える請求書などの端にさりげなく興膳屋オリジナル判子をポン!を押したら、素敵だな〜なんて思う私でした。^^



2010年06月07日(Mon)▲ページの先頭へ
興膳屋の『アーモンド丸ボーロ』
月曜日の静かな朝。皆それぞれ小学校と保育園に送り出しました。
土日は、子供たちに振り回されて仕事できなかった分頑張るぞー!と、張り切る私。
おまけに明日は定休日!何となく心が弾むんですよね〜^^

さて、今朝は興膳屋自慢の『アーモンド丸ボーロ』が美味しく焼き上がりました。

表面についているのは、アーモンドスライスです。
生地にもアーモンドパウダーを練りこんでいるので、自家窯の中から、とても香ばしい美味しそうな香りがしてきます。

アーモンドには、カルシウム・マグネシウム・リン・鉄・亜鉛等のミネラルをバランスよく含んでいて、食物繊維もたっぷり!『若返りのビタミンE』も沢山含んでいるそうです。
女性には特に嬉しいですよね。

興膳屋の子供達は、牛乳と一緒に食べるのが好きみたいです。
栄養バランスもいいので、お薦めです。
1個 86円

沖縄産黒砂糖を使用した興膳屋の「黒糖丸ボーロ」も人気です。


箱入り詰合せもご用意してます。^^


2010年06月06日(Sun)▲ページの先頭へ
皆大好き!『わらび餅』  興膳屋
それにしても、今日は暑い・・・
にもかかわらず、興膳屋の職人さんと子供たちは、少年野球の試合に行ってます。
私は、ひとりお店番です。
真っ赤に日焼けして帰ってくる事でしょう・・
こんな暑い日は、やっぱりアイスが食べたくなります。
でも・・・・昨日のおやつもアイス食べてるから
今日は、興膳屋のアイス『わらび餅』にしよう!
別に特別な事ではなく、ただ凍らしただけですが・・・

ぷるるん〜柔らかの『わらび餅』も美味しいですが、
カチカチに凍ったわらび餅を一口ほおばると、体の中からひんやり冷えてきますよ。



しかも、秋月の廣八堂さんの本葛を使っています。
おまけに、きな粉と黒蜜もかけるので体にも優しい!
子供のおやつにも最適です。^^
一つ問題点は、あっという間に1パック食べてしまう事ですね・・。



2010年06月04日(Fri)▲ページの先頭へ
季節の生菓子『若むらさき』  興膳屋
今日店先に菖蒲の鉢植えを持って来ました。

昨日のつぼみが、今朝一輪咲いただけですが、かなりの存在感。
背丈が私と同じなので、160cmぐらいかな・・
お店が華やかになりました。
興膳屋から車で10分程の『甘木公園』の池にも菖蒲の花が咲いてたような・・・
子供たちを連れて見に行ってきます。^^

今日はこの時期の生菓子『煉切り』のご紹介です。


『若むらさき』
菖蒲の花をイメージして作った御菓子。
職人さんが一つ一つ丹念に作ります。
ほんのり薄紫色できれいでしょ・・
お茶の席などに喜ばれます。
1個 126円

生菓子詰合せもあります。


2010年06月03日(Thu)▲ページの先頭へ
夏の涼菓 『葛饅頭』  興膳屋
昨日の大雨と雷が嘘だったかのように、今日は朝から晴天!
小学校は今日からプール開きのようです。
この時期らしい初夏の陽気で、プールで大はしゃぎしている長男の様子が目に浮かびます。^^
暑い季節によく出るのが、興膳屋の『葛饅頭

その中で定番の葛饅頭はやっぱり「こしあん」


容器の中の真ん中に餡子を入れる事で上手く包む事が出来ます。


熱々の葛の生地を均等に一つ一つ丁寧に流し込みます。


後は冷たく冷やせばツルル〜ン美味しい葛饅頭が出来上がります。
1個 110円

夏の手土産にどうぞ・・
1箱 1150円



2010年06月02日(Wed)▲ページの先頭へ
緑鮮やか興膳屋の「よもぎ笹餅」
今すごい雷と共に大雨・・・
朝は清々しいお天気だったので、子供達に傘を持たせずに学校に行かせました。
下校時間には止んで欲しい・・
じゃないと迎えに行かなくてはならなくなるので・・・
・・・と言っても、興膳屋から甘木小学校まで2分位ですけどね・・(笑)

今日は新緑のキレイなこの時期にふさわしい御菓子のご紹介。

興膳屋『笹餅
夏のおすすめ涼菓です。

職人さんが丁寧に団子生地によもぎを練りこみます。
杵付きです。

中には興膳屋自慢のこしあん入り。

一つ一つ丁寧に包んでいきます。

鮮やかな緑色なのは「よもぎ」がたっぷり入っているからです。
夏場は冷たく冷やして食べるとより一層美味しいですよ!!

本物の笹の葉が涼しさを引き立てます。
1個 105円です。^^


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年6月
   
     

アーカイブ
2010年 (152)
1月 (4)
2月 (25)
3月 (24)
4月 (26)
5月 (24)
6月 (22)
7月 (16)
8月 (11)
2014年 (23)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (7)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)
2015年 (22)
4月 (1)
6月 (1)
7月 (4)
8月 (1)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (1)
12月 (2)
2016年 (21)
1月 (1)
2月 (4)
4月 (3)
6月 (1)
8月 (7)
9月 (4)
10月 (1)
2017年 (7)
1月 (1)
5月 (1)
6月 (5)

アクセスカウンタ
今日:120
昨日:120
累計:414,999