和菓子処 興膳屋 - 2010/07






2010年07月29日(Thu)▲ページの先頭へ
上棟祝のお餅  興膳屋
昨日の久しぶりの雨も上がり今日も又真夏日。
子供達は、元気よくプールに出掛けました。

今日は、2件棟上の注文がありました。
どちらのお宅も豪邸のようで沢山のまき餅をご注文頂きました。

まき餅は、まく方も拾う方も楽しいのですが、この暑さなので熱中症にならないように水や塩飴も一緒に撒いてほしくなりそうですね・・


興膳屋でご用意する上棟用の餅は、大きなお重ね餅の1升重と
1升から4重作る四角餅があります。どちらも紅白。

1升重 2,220円
四角餅 2,220円


それからまき餅。これは1升単位でご注文をお受け致します。
大体1升から70個くらい出来ます。
5升(350個)くらい撒かれるところが多いです。
1升 2,220円。



また、ご近所の方に上棟祝としてお配りするお餅として、『紅白あん餅』もあります。
  箱入り(小) 680円
     (大) 795円

全てご予約でお受けいたします。


2010年07月28日(Wed)▲ページの先頭へ
『葛饅頭』は人気の涼菓  興膳屋
先日夏の和菓子と言う事で興膳屋のお隣にある『地元新聞』さんに『興膳屋の葛饅頭』の掲載をお願い致しました。

興膳屋の店頭に飾る和菓子ポスター作りは、私の担当。
和菓子の写真を、自前のちっちゃなデジカメで撮り、パソコンに取り込んで手作りのポスターを作ります。
自分で作るのは大変ですが、出来た時の嬉しさは格別。
心地よい達成感を味わえます。(ささやかなものですが・・・)
もちろん「興膳屋の葛饅頭」のポスターも店頭の窓ガラスにデカデカを張っています。

その『葛饅頭』を今回はプロのカメラマンに撮って頂きました。
やっぱり上手いなぁ〜と感激!


『愛され続ける伝統の味。ぷるぷる、もっちり夏の涼しさを味わう逸品。
黒糖、こし餡、マンゴー、抹茶、ブルーベリーの5種類を心ゆくまでご堪能下さい。』
とのコメント付き。
まさに、その通り!!
この夏一押しの和菓子です。^^
1個 115円
ご進物用の箱入りもご用意しています。



2010年07月26日(Mon)▲ページの先頭へ
「土用もち」  興膳屋
今日は、「土用丑の日」とあって、スーパーに行くと美味しそうな鰻のポスターが一番に目に付き、思わず籠の中に入れました。
今日の夕食は『うな重』にしよう!
・・・なんて、鰻を温めるだけなんですけど・・・(笑)

ところで、『土用餅』って事ご存知ですか?
昔は、土用丑の日には、「あんこ餅」を食べて暑い夏を乗り切っていたそうです。


餡子の材料になる小豆には、食物繊維、ビタミンB群が豊富。さらに美しい肌を保ち肌荒れを防ぐなんて嬉しい事も。

ミネラルが豊富で、大福1個分で、おひたし1食分の2倍以上の鉄分を取ることができるそうです。また、カリウムやポリフェノールも豊富です。

今日のおやつには、興膳屋の『黒豆大福』がおすすめ。

北海道産の黒豆を甘塩味でふっくら炊き上げ、柔らかいお餅の生地に煉り込みました。
中には、興膳屋特製のつぶ餡がたっぷり入って、1個で食べ応えあり!


1個 108円で販売しています。


又、よもぎがたっぷり入った昔ながらの『興膳屋のきな粉餅』も美味しいですよ。
1個 76円でお手頃価格です。^^


 


2010年07月23日(Fri)▲ページの先頭へ
つめたく冷やした「わらび餅」 興膳屋
今日 興膳屋の職人さんと長男は、早朝より和歌山県の高野山である少年野球の全国大会に出場する為出発しました。
試合は、明日の第4試合目。
甲子園でも行ったかのようにドキドキしてます。

ちなみに、我が子はレギラー・・じゃないんですけどね・・(笑)
頑張れ!甘木ゴールデンフェニックス!!

こんな暑い夏の日によく出る和菓子が『興膳屋のわらび餅

わらび粉と本葛を使用。職人さんが銅窯で丹念に練り上げるので、モチモチしています。
冷蔵庫に入れても硬くならないので、冷〜たく冷やして食べると暑さも吹っ飛びますよ。

1パック 280円

又、今年の新製品として『餡入りわらび餅』も販売しています。

黒餡と白餡の2種類。
1個 86円です。^^V


2010年07月22日(Thu)▲ページの先頭へ
全国菓子博栄誉賞受賞 「よりそい」  興膳屋
今日もお日様が元気一杯輝いています。
朝干した洗濯物がもうすでにカラカラです。

子供達は小学校のプールで夏を満喫するため飛び出していきました。
真水でもこの暑さじゃ温水プールになりそうですね。

さて、本日は興膳屋の和風ブッセ『よりそい』のご紹介です。
この「よりそい」も興膳屋職人さんの手作り。

スポンジケーキは、鉄板に生地を一つ一つ搾り出して焼き上げます。

焼きあがったスポンジケーキは、大きさが微妙に違うので、同じ大きさのもの同士を貝合わせの様に合わせていきます。

種類は全部で3種類。

興膳屋自慢のつぶ餡をぎっしり挟んだ『小豆


甘酸っぱい爽やかの味と香りが美味しさを引き立てる
マーマレード


角切りの林檎が入った林檎シャムをサンドした『りんご
各1個 135円
賞味期限 2週間


箱入りもご予算に合わせてお作り致します。


2010年07月21日(Wed)▲ページの先頭へ
疲労回復に「黒糖丸ぼーろ」 興膳屋
今日から長〜〜い夏休みが始まりました。
子供達は、これから毎日何をして遊ぼうか!と、とても楽しみな様子ですが、私は、これから毎日の昼御飯をどうしようか・・・と頭を悩ませております。

毎日そうめんになりそうですが・・・

最近の暑さは凄すぎると思いませんか?
早くも夏バテしそうですが、こんな時には、「黒砂糖」がお薦めです。


「黒砂糖」は自然食品として、疲労回復や身体の保温に優れていて、活力増進や
女性の美容にも大きな効果があるそうです。

そんな黒砂糖を使用した興膳屋の「黒糖丸ボーロ」は、おかげさまで大好評!!

表面に、沖縄産の黒砂糖の塊を散りばめたユニークな御菓子。

進物用として箱入りもご用意しています。
これからの季節、お中元や帰省のお土産に最適です。

5個入り    430円
20個入り 1,950円
30個入り 2,810円



2010年07月17日(Sat)▲ページの先頭へ
暑い夏には、「葛饅頭」  興膳屋
今日は朝から秋月にある長生寺のお掃除に娘と行って参りました。
とにかく日差しが暑かった・・・のですが、さすがお寺とあって本堂に入ると、ひんやりとして気持ちがいい風が吹いていました。
涼しくてまるで天然クーラーのよう〜。

この長生寺の和尚様が、とっても可愛らしいお地蔵様を作っていらっしゃいます。

全て一つ一つ手作りなので、微妙に表情が違って、それぞれお顔に癒されます。
その時、一枚の絵葉書を見つけました。


「興膳 善入」どこか見覚えのある文字。
まさしく 興膳屋のご先祖様。
124歳まで生きた。とは、話に聞いていましたが、こ〜んな顔してたなんて・・
そう言えば、なんとなくおじいちゃんに似てるかな・・(笑)

話は変わって、昨日の夕方の土砂降りの雨が上がった後、空にはきれいな虹が見られました。

7色とまではいきませんが、興膳屋の色とりどりの夏の和菓子と言えば、「葛饅頭」

「ブリーベリー」

さらりとした「こし餡」入り

果肉入り「マンゴー」

白餡入り「黒糖」
後、大納言入り「抹茶」もございます。
1個 115円



2010年07月16日(Fri)▲ページの先頭へ
手作りのふみ餅用草履  興膳屋
福岡県の飯塚にある『まごころ園』様に

興膳屋のお誕生ふみ餅に使う「布ぞうり」を

一つ一つ手作りで作って頂いてます。



以前は昔ながらの「わらじ」をご用意してましたが、

色取り取りの手のひらサイズの可愛い『布わらじ』の方が

お客様に評判がよく常時店頭にて販売してます。

柄も一つ一つ違うので、あまりの愛らしさに

なかなか決めれないほどです。


女の子用


男の子用

1足 865円(税込)


2010年07月15日(Thu)▲ページの先頭へ
マンゴー葛饅頭  興膳屋
今朝ラジオを聴いていると、今日は「マンゴーの日」との事。
何でそうなのかは・・・?ですが、眩しいほど色鮮やかな黄色を見ると、「夏」を感じます。

興膳屋の和菓子にも「マンゴー」があります。

『マンゴー葛饅頭』

興膳屋の葛饅頭には、5種類あります。
他にも、こし餡・抹茶・黒糖・ブルーベリー等・・
中でも、『マンゴー』は、餡子の苦手な子供達に人気もの。
本葛を使用しているので、食感はモチモチ、のど越しツル〜ンとして夏のお茶菓子にピッタリ!
冷凍庫で保存できるので、急なお客様の時や初盆参りで何人来られるか分からない時などでも安心。
1個 115円で夏限定で販売してます。


2010年07月14日(Wed)▲ページの先頭へ
山笠よど饅頭  興膳屋
昨日から甘木も山笠が始まりました。
なのに、物凄い雨・雨・雨・・・

興膳屋末っ子ま〜君は、そんな事お構いなし。
保育園を早々と帰ってきて、ハッピ姿に変身!

店先で大はしゃぎでした。

興膳屋の近くにある須賀神社には見事な飾り山。



子供が小さい頃は、これを見る度に号泣していましたが、今ではその長男も6年生。

子供みこしを担いで、元気に参加してました。

もちろん女の子も参加します。

雨に濡れながらも、蔓延の笑み。

お獅子入れと言って、悪病退散の意味を込めて、子供たちの元気な「わ〜〜〜〜っ」と言う声に合わせて、獅子を持って一軒一軒まわります。

今年も元気に夏を越せそうです。

山笠の時期に、よく出る和菓子は、「がめの葉饅頭」
「よど饅頭」と言われ、お供えしたりします。


明日の本山笠は、是非晴れて欲しいものです。







2010年07月13日(Tue)▲ページの先頭へ
マカオから帰国しました!  興膳屋
3泊4日のミキプルーンのミキ商事主催「マカオ旅行」から無事帰って参りました。
マカオまでは、福岡空港から台北経由で約4時間くらいで香港に着きました。

そこからジェットフォイルにて50分位でマカオへ到着!

その日の夕食は、広東料理。
ふかひれスープや北京ダックは美味しく頂きましたが、だんだんメニューが???

口を大〜きくあけた魚料理や胡蝶蘭で可愛く飾った鳥の丸焼きなど・・・

まず日本では選ばない料理なので、貴重な体験?でした。

マカオ世界遺産観光にも行きました。
世界遺産と言っても人々が普通に生活している所でした。

これは、「聖ポール天主堂跡」
火事で焼けてしまいこの門だけ残ったそうです。
中には、日本の殉教者の遺骨が一つずつケースに納められていました。


マカオで一際目立ってそびえ立っていたのが、「グランド・リスボア・マカオ」
カジノで有名な場所。


町のあちこちで「餅屋」の看板を見かけました。
ガイドさんに尋ねたところ、マカオの「餅屋」は、「御菓子屋さん」の事。

「ペンカ」と読むそうです。
餅屋の興膳屋としては、とても親しみを感じました。(笑)


3日間滞在したホテルは、「VENETIAN MACAU RESORT HOTEL」
2007年オープンしたばかりの5つ星ホテル!!
客室が2800室もあり、ホテルの中に、運河が流れそこをゴンドラが通るような、ベネチアそっくりの構造でした。

ただ広すぎて自分が何処に居るかさえ、分からない状態でしたが・・・

天井にも素晴らしい絵が煌びやかに描かれていました。

あっという間の旅行でしたが、最後の夜のディナーパーティーでは、ドレスアップして楽しませて頂きました。


私がどれなのかは、言いませんけど・・・



2010年07月07日(Wed)▲ページの先頭へ
七夕には「笹餅」 ・ミキ商事のキャンペーン旅行 興膳屋
今日は「七夕」。
でも、ここ甘木では、8月7日に七夕をするところが多いので、あまり実感なし・・・

興膳屋の七夕菓子。
初七夕の御祝飾りに使います。

この時期のおすすめ和菓子は、「よもぎ入り笹餅


色鮮やかの緑色は、よもぎがたっぷり入っているからです。

中には、興膳屋の職人さんが丹精込めて練り上げたこし餡入り。
冷たく冷やしても硬くならず、ほのかな笹の香りが、美味しさを一層引き立てます。
1個 108円


話は変わって、わたくし明日よりミキプルーンでお馴染みのミキ商事企画「マカオ研修旅行」に行ってまいります。

・・・研修というのは、名ばかりでとても楽しい企画満載!!
マカオの世界遺産見学に行ったり、シルク・ドゥ・ソレイユ「ZAIA」の観賞、ディナーパーティー等・・・
もちろんカジノも楽しみにしてます。(笑)
なので・・
7月11日までブログはお休みしますが、マカオの素敵なところ美味しい御菓子など沢山写真に収め、ご報告いたしま〜す。^^


2010年07月05日(Mon)▲ページの先頭へ
興膳屋の「葛饅頭」
今朝 仕事をしながらラジオを聞いていると、「セミ」の鳴き声を聞いたと言うお便りがいくつもありました。
連日雨ばかりで、本当に夏がやって来るのか・・と心配していましたが、着実に「夏」が近い事を、実感しました。

「セミ」と言えば、末っ子のま〜君が大好きな虫。
何処に行くにも、虫取り網と籠を持ってウロウロ・・・
夏の定番スタイル。

毎日甘木鉄道までパパと出掛け、レールバスを見ながら飽きることなく虫かご一杯になるまで、取りまくっていました。


その後、熱中症になって寝込んでましたけど・・・


今年も蝉取りに熱中しそうです。


興膳屋の本葛使用の「葛饅頭」。
冷たく冷やして食べると美味しいですよ。
1個 115円


2010年07月03日(Sat)▲ページの先頭へ
慶弔用「上用饅頭」  興膳屋
今日は朝から後輩の結婚式に出掛けた職人さん。
久しぶりなので、とても嬉しそうに作業用白衣からスーツに着替え、ネクタイ選びに奮闘!小3の娘に「どれがいい?」と、しきりに聞いていました。(笑)

結婚式の当日の朝 「おてつき餅」と言って、一口サイズの紅白のあん餅を花嫁さんに食べさせる習慣がこの地域であります。
なんで食べていくのか?父に尋ねたところ「お腹がすくからじゃないと・・」と、曖昧な答え・・
確かに式の間ほとんど何も食べれない花嫁さんの腹ごしらえには、腹モチよくていいかも!
でも、一つ難点が・・
餅の回りの粉が着物などをつい汚してしまうかもしれない事。

そこで、今一番よく出ているのが、興膳屋の「栗入り上用饅頭」


山芋で膨らませた上用饅頭は、しっとり柔らか・・
中に栗の甘露煮が1粒入っています。
1個 130円

箱入りもご用意できます。

又、ご法事用の「栗入り上用饅頭」もご用意してます。

6個入り 835円

8個入り 1145円

10個入り 1485円
引物として最適です。


2010年07月02日(Fri)▲ページの先頭へ
がめの葉饅頭  興膳屋

これは、5月の子供の節句の時に食べる「柏餅」。

そして、この時期に興膳屋の店頭に並ぶ季節の和菓子が、「がめの葉饅頭」です。


違いは「葉っぱ」。
柏の葉は、ブナ科の落葉樹。新芽が出るまで葉が落ちない事から家系永続の縁起をかつぎ使われているとの事。

でも、「がめの葉」は???
なので、ネットで調べたところ、正式植物名はサルトリイバラ(猿捕り茨)。ユリ科のつる性落葉低木なんだそうです。

興膳屋の「がめのは饅頭」に使う葉は、すでに塩付けにしてあります。
その葉を塩抜きし、蒸して使います。


ここ甘木では山笠のお祭り期間「よど饅頭」と呼ばれ食べられています。
又、七夕の時期のお返しにも、使われます。







2010年07月01日(Thu)▲ページの先頭へ
甘木山笠  興膳屋
今日7月1日は、甘木山笠お汐取りの日。
毎年この日は、町の男の人たちが、朝早くから近くの甘木川に行き、神社で御祓いされた砂を持ち帰り、町内家々の片隅に砂を盛っていきます。


小さい頃、この日朝学校に行くとき家の前に砂がこっそり置いてあるのを見て、何だかサンタさんが、プレゼントを残して行ったような ちょっと嬉しい気持ちになったのを思い出します。
なので、今日の甘木市内の玄関先には、どこでも「砂」が置いてあります。
甘木郵便局には、3盛りもありましたよ。

何のためなのか聞いたところ、昔流行った疫病を御払いするためだとか・・・
とにかく、健康に夏を越せるようになんでしょうね〜。
でも、午後には、興膳屋の前の道路は小学校の通学路なので「砂」は、跡形も無く子供達によって散らばっていきますけどね・・・(笑)


夏の涼菓興膳屋の「葛饅頭」
ひんやり冷やして食べると美味しいですよぉ〜


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年7月
       

アーカイブ
2010年 (152)
1月 (4)
2月 (25)
3月 (24)
4月 (26)
5月 (24)
6月 (22)
7月 (16)
8月 (11)
2014年 (23)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (7)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)
2015年 (22)
4月 (1)
6月 (1)
7月 (4)
8月 (1)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (1)
12月 (2)
2016年 (21)
1月 (1)
2月 (4)
4月 (3)
6月 (1)
8月 (7)
9月 (4)
10月 (1)
2017年 (7)
1月 (1)
5月 (1)
6月 (5)

アクセスカウンタ
今日:108
昨日:158
累計:407,478