かすてら饅頭






2010年06月10日(Thu)▲ページの先頭へ
青梅甘露煮入り「かすてら饅頭」  興膳屋
今年も興膳屋の畑にある梅の木に沢山の梅が実りました。
収穫するのは、興膳屋のおじいちゃん!
興膳屋の子供たちも手伝いながらバケツ3杯にもなりました。

自宅で出来たにしては、立派な梅たち。
大粒で、しかも無農薬!
今年も特上の梅干が出来る事でしょう。(漬けるのは、私・・ではなく、おばあちゃんですが・ハハッ・・)
パパのために梅酒を、子供たち用に梅シロップも一緒に漬けました。
その横で『氷砂糖1個ちょうだ〜い!』とおねだりする子供たち。
たった一粒をほんとに美味しそうに食べます。
他に御菓子は色々あるのに・・
素朴が一番なんでしょうね。

『梅』と言えば、興膳屋の御菓子にもあります。

かすてら饅頭『梅まん』
甘酸っぱい青梅の甘露煮が一粒入っています。
回りの白餡に梅シロップがほんのり染み込んで『梅餡』のようです。
もちろん職人さんの手作り。
自家窯で焼き上げます。

かすてら饅頭は、全部で4種類。他に、『黄身あん』『白餡』があります。
栗の甘露が入っている『栗まん』は、全国菓子博で『菓子博栄誉賞』を受賞。

自家製の「黄身餡」が、美味しさの決め手!


お土産やご進物に最適です。
10個入り 1340円
15個入り 1915円
20個入り 2600円


2010年05月05日(Wed)▲ページの先頭へ
お土産にはかすてら饅頭を・・   興膳屋
今日はG.W.最終日。
朝から興膳屋の子供たちは3人でおばあちゃんの家に出掛けました。
いつも車なので電車に乗れると大喜びの末っ子。
行っておいでと、言ったものの心配な私・・
「ハンカチ持った?」
「オシッコは早めに行くんだよ!」
「電車は騒いだらダメよ!」
「ま〜君は電車代要らないからね。」
・・・と、事細かに指示。

そんな事聞いているの、いないのか・・
元気一杯!笑顔一杯!で行きました。

2時間後・・祖母宅から電話が・・・
「帽子をバスの中に忘れてきた!!」と娘の声。
結局今からバス営業所に帽子を受け取りに私達も出掛けます・・

まぁ〜一人バスに置き去りにならなくて良かったですけどね。^^


手土産には、興膳屋のかすてら饅頭を持って行こうと思ってます。
味は4種類。
「栗まん」「梅まん」「白あん」「黄身あん」

「栗まん」は菓子博栄誉賞を受賞の御菓子です。


2010年03月10日(Wed)▲ページの先頭へ
興膳屋の栗饅頭

今日は興膳屋の『栗饅頭』をご紹介致します。
この栗饅頭は全国菓子博覧会で
「菓子博栄誉賞」を頂いた焼き菓子です。

お客様に「どんなおかしなの?」と尋ねられた時
『ひよこ』みたいな味です!」とつい答えてしまう私。。

昔 頭から食べる私とおしりから食べる妹で
どっちが正しいか、よく言い争ってました。(笑)

しっとり ほっくり柔らかい『栗まん』の中には


栗の甘露煮が一粒入っています。


その栗を自家製の黄身餡でま〜るく包みます。

その周りを生地で一つ一つ丁寧に包みます。

栗らしさを出すために黄身醤油でお化粧。。

自家窯でこんがり焼き上げます。

甘木銘菓 『栗まん』のできあがりです。
1個 126円




   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年10月
23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ
2010年 (152)
1月 (4)
2月 (25)
3月 (24)
4月 (26)
5月 (24)
6月 (22)
7月 (16)
8月 (11)
2014年 (23)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (7)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)
2015年 (22)
4月 (1)
6月 (1)
7月 (4)
8月 (1)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (1)
12月 (2)
2016年 (21)
1月 (1)
2月 (4)
4月 (3)
6月 (1)
8月 (7)
9月 (4)
10月 (1)
2017年 (10)
1月 (1)
5月 (1)
6月 (5)
8月 (2)
9月 (1)

アクセスカウンタ
今日:72
昨日:353
累計:455,732