ちーず饅頭






2015年11月12日(Thu)▲ページの先頭へ
只今チーズ饅頭焼き上がり! 興膳屋
いつもの興膳屋は お餅をつく前に蒸らす時に出る

ほわ〜んとしたおこわを香りがするのですが

チーズ饅頭の焼け上がる時間帯は ケーキ屋さんの

ようなバターの香りに包まれます。



和菓子屋でもちゃんと自家窯で焼きます。


焼き上がり直後のチーズ饅頭は 

まわりのクッキーの生地がサクサク!

中のクリームチーズも半生状態です。



チーズ饅頭のいい香りがしたら

ちょっと声をかけてくださいね。

この焼きたてのあつあつのチーズ饅頭を

食べれるかも?!

もちろん 通常販売しているチーズ饅頭も

美味しいですよ!!


1個 130円(税込)


箱入りも出来ます。


2010年04月29日(Thu)▲ページの先頭へ
興膳屋の美味しいちーず饅頭
興膳屋の子供たちはチーズが大好き!!
・・と言っても 高級な物では無く
スーパーに並んでいるプロセスチーズ。。
最近『さけるチーズ』がお気に入りの様でおやつに買ってとせがまれる事も・・

我が家のチャーハンにはチーズが大活躍!
興膳屋の長男は皿に盛ったチャーハンのうえにとろけるチーズを散りばめてレンジでチン! グラタン風が好きらしい・・
興膳屋の末っ子はカリカリチーズが好きなので、フライパンにチーズを敷き詰めパリパリに焼き上げてトッピングします。
興膳屋の長女は冷たいままがいいらしい・・・
私はプロセスチーズを海苔でくるくる巻いて食べるのが大好き!!
後カマンベールチーズをクラッカーにはさんだり、瓢箪型のカチョカバロチーズをフライパンで軽く焼いて食べるのも美味しいですよね〜

興膳屋にもチーズありますよ!

濃厚なクリームチーズをアーモンド入りのクッキー生地で包み自家窯で焼き上げました。

興膳屋の『ちーず饅頭』も絶品!!です。


2010年04月23日(Fri)▲ページの先頭へ
しっとりカステラ  興膳屋
今日は小学校の授業参観日でした。
興膳屋の小2の娘は、とても元気者なのに
人前に出ると小心者になります。

今まで1度も授業中手を挙げたことがありません。
他の子は、指を1とか2とかやって指された回数を表しているのに・・・

最初のうちは後ろのほうから『手挙げて!』とジェスチャー交じりで促してましたが娘は、全く挙げる気なし・・・

今回も1度も発表しないのか・・と思って6年の長男の教室に行ってた隙に挙げてたんです!
しかも、2回!!
特に難しい問題では無かったにしても娘の成長が見れて嬉しい気持ちになりました。

帰ってきてのおやつは焼きたての「かすてら」
自家窯で丁寧に焼き上げます。

もちろん子供たちが食べるのは切れ端ですが
蜂蜜がたっぷりついて美味しいんです!!


お店では5切れ入りの半斤で販売してます。


2010年04月19日(Mon)▲ページの先頭へ
興膳屋の本家は秋月です。
先日 地元の「朝倉新聞」に緒方春朔の本を出版! 
と言う記事が載っていました。
緒方春朔といえば、日本で最初に天然痘の予防に挑んだ秋月藩の医師。
朝倉医師会の駐車場にも緒方春朔の記念碑があります。

ビックリするのは、種痘の実験のための我が子2人を差し出したとの事。
いくら世のため人のためとは言え
私だったらかわいい我が子は渡せません!
でも、そのおがげで今の私達が幸せに暮らせていると思うと
感謝感謝!!です。

実は、興膳屋も元は秋月出身です。
今は和菓子屋ですが、昔は飴屋さんだったとか・・
興膳屋の『膳』も以前は『善』だったのですが
黒田藩に豊臣秀吉がやってきた時お膳を出しておもてなししたのでその御礼に『月』をもらって、今の興膳屋になったとの事。

そして そのご先祖様のお隣に『緒方春朔』のお墓があるんです。
お寺は長生き寺と書いて『長生寺(ちょうしょうじ)』です。

秋月の桜の見頃は終わりましたが
興膳屋の春の御菓子はまだまだ咲いてま〜す。^^

桜の香り漂うほんのり甘い「桜餅」

「うぐいす餅」

あまおう使用の『苺大福』







2010年02月26日(Fri)▲ページの先頭へ
それって ホント?? 興膳屋
興膳屋の知りたがりま〜君と
知ったかぶりお姉ちゃんの会話。。

姉「ま〜君 日本の中でどこに行きたい?」

ま「東京!!」

姉「なんで?」

ま「東京タワーがあるけん!」

姉「福岡にも東京タワーあるやん!」

(それは、福岡タワーやろ・・)

ま「それって大っきい??」

姉「めっちゃ大〜っきいよぉ〜!!」

ま「どんくらい?」

姉「う〜ん・・富士山の半分ぐらい・・かな?」


子供同士の会話って黙って聞いてると
面白いですよね!

・・でも、ついつい横から口を出してしまう
おしゃべりママで・・(笑)

・・・で、今日の興膳屋おすすめ御菓子は

クリームチーズたっぷりの「ちーず饅頭
その名も『貴楽

今朝のどんより曇り空でも
心は晴れ晴れ!!

楽しくキラクに過ごせるといいですね(^^)










2010年02月01日(Mon)▲ページの先頭へ
和菓子屋なのにちーず饅頭?!

興膳屋のちーず饅頭は『貴楽』と言います。


濃厚なクリームチーズをアーモンドパウダー入りのクッキー生地で包み、自家窯で香ばしく焼き上げました。

この御菓子が出来た最初のきっかけは、?十年前私が学生だった頃 宮崎土産の
ちーず饅頭を食べた事。

「世の中にこ〜んな美味しいものがあるのか〜」と感動!!

その味が忘れられず、当時の職人さん(父)に頼んで作ってもらい 興膳屋のチーズ饅頭が誕生しました。

今は長男の一番のお気に入り!!

冷凍可能なのでクール便で発送できます。


1個 126円  賞味期限6日間


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年6月
       
26 27 28 29 30  

アーカイブ
2010年 (152)
1月 (4)
2月 (25)
3月 (24)
4月 (26)
5月 (24)
6月 (22)
7月 (16)
8月 (11)
2014年 (23)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (7)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)
2015年 (22)
4月 (1)
6月 (1)
7月 (4)
8月 (1)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (1)
12月 (2)
2016年 (21)
1月 (1)
2月 (4)
4月 (3)
6月 (1)
8月 (7)
9月 (4)
10月 (1)
2017年 (7)
1月 (1)
5月 (1)
6月 (5)

アクセスカウンタ
今日:108
昨日:158
累計:407,478