季節の御菓子・苺大福






[PR]



2017年01月20日(Fri)▲ページの先頭へ
春一番のおすすめ!苺大福 興膳屋
興膳屋では本来 苺大福は2月ぐらいから

店頭に並ぶ春の和菓子でしたが、年末より

苺大福の問い合わせが多く今年はちょっと早めに

始めました!

地元の友人の苺農園から毎日朝取りの新鮮な

「あまおう」だけを使用した興膳屋の「苺大福」は

間違いなく美味しいです。



甘酸っぱい「あまおう」を甘さ控えめな自家製の餡で包み

それを、もちもちの柔らかい求肥でやさしく包みました。

黒あん・白あんの2種類をご用意してます。

是非 食べ比べてみて下さいませ。

1個 145円(税込)


2016年09月29日(Thu)▲ページの先頭へ
秋の和菓子 クルミ餅 興膳屋
秋の気配を感じ季節になってきました。

興膳屋でも 夏の冷たい和菓子から

食欲の秋にふさわしく食べごたえのある

和菓子を店頭にならべています。



今 興膳屋で一番お薦めは

「クルミ餅」



生のクルミを自家窯でローストするので

とても香ばしい!!

そのクルミをシナモンと隠し味の醤油が入った

お餅に練り込みました。

中には自家製のさらりとしたこし餡入りです。


1個  108円(税込)



2016年02月25日(Thu)▲ページの先頭へ
興膳屋の春の和菓子 {うぐいす餅} 
興膳屋の春限定の和菓子でおすすめなのが

「うぐいす餅」です。



1個108円(税込)

鶯餅は、求肥(ぎゅうひ)のお餅を鳥の形のように

端を少しすぼめた形にしてます。


中には青えんどう豆を使用したうぐいす餡を入れ

青えんどう豆を挽いて作られた粉を使って

お餅全体にまぶし鶯色にします。

うすいグリーン色の「うぐいす餅」は

春の訪れを感じさせてくれます。

ちなみに 桜餅もおすすめです。


1個 95円(税込)


桜餅と組み合わせて「桃の節句」のお返しにも

最適です。




2016年02月17日(Wed)▲ページの先頭へ
「美味しいさくら餅」出来ました!興膳屋
まだまだ寒い日が続いていますが

今日から興膳屋の店頭には「さくら餅」が

並びました。



おこわを半分ほど潰した 薄い桃色のもっちりした

生地の中には さらりとした自家製のこしあん入り。

それを ほんのり塩味の桜葉で包みました。


保存料などは入っていないので

出来るだけ早めにお召し上がりください。


もし ちょっと長く保存したい時は

一つ一つラップに包み冷凍庫に入れる事を

おすすめします。

お召し上がりの際は そのまま自然解凍するか

電子レンジで20秒程度温めるといいですよ。


1個 95円(税込)


2016年01月22日(Fri)▲ページの先頭へ
おまたせしました!!興膳屋の苺大福!!
年末から「苺大福はまだ?」との問い合わせが

ちらほら聞かれ やっと昨日より「苺大福」が

店頭に並びました。


美味しい苺大福は何より鮮度が一番!

そのため興膳屋の「苺大福」は一日40個限定です。

おかげさまで 昨日は完売!!

ありがとうございます。



興膳屋の苺大福の「苺」は地元の石川農園より

毎日朝取りの「あまおう」を直送。

真っ赤な苺の鮮度は抜群。



その「あまおう」に興膳屋特製のこしあんで

コーティングします。



それを ふわっふわっのお餅で包み出来上がりです。



味は「黒餡」と「白餡」の2種類。


1個 145円(税込)です。

是非 一度ご賞味下さいませ。




2015年10月03日(Sat)▲ページの先頭へ
 興膳屋の今月のねりきり生菓子 「丸菊」
興膳屋では季節に合わせた生菓子を

御用意しています。


今月のおすすめ生菓子は「山吹」

蒸したさつまいもを裏ごししたものと

荒く刻んだ栗甘露を生地に混ぜ合わせ

蒸した和菓子です。


ほんのり甘いサツマイモの香りがして

美味しいですよ!


1個 130円(税込)


もう一つのおすすめは「丸菊」

餡を主体にした練り切り菓子です。

一つひとつ丁寧に細工していきます。




1個 160円(税込)


箱入り詰め合わせあります。


2015年09月09日(Wed)▲ページの先頭へ
季節限定 くるみ餅
秋の和菓子が店頭に並び始めました。


 
今 おすすめ和菓子は「クルミ餅」です。



柔らかい餅生地にクルミをゴロゴロ混ぜ合わせ
さらりとした こし餡を包みました。


ほんのりシナモンの香りと隠し味の醤油が
美味しさの決め手!!



毎年クルミ餅を目当てに遠くからやってきてくれる
お客様もいらっしゃいます。^^v


1個 108円(税込)


2014年09月22日(Mon)▲ページの先頭へ
秋の和菓子「くるみ餅」 興膳屋
最近急に寒くなったので 慌てて毛布を干しました。

なんせ子供4人大人4人の大家族・・

布団を干すにも一度に全部干す事も出来ず
優先順位でまず子供から・・

ほかほかのお布団で気持ち良いだろうなぁ〜
・・・と思っていたのは私だけ・・

「あつい!あつい!」と、押しのけて寝ていました・・


何とも難しい季節です。


興膳屋には秋の和菓子「クルミ餅」が店頭に並びました。

ま〜るくてコロコロ クルミの形をしています。

興膳屋のクルミ餅は

まず、生のクルミを自家窯で香ばしく焼きます。

そのクルミを 柔らかいお餅にごろごろ混ぜ込んで
隠し味に醤油とシナモンを入れます。

この時期限定の「クルミ餅」を
是非ご賞味下さいませ。

1個 108円です。


2014年05月30日(Fri)▲ページの先頭へ
おめでた〜い名前のお餅です。 ・・福寿餅・・
今日から「福寿餅」がお店にならびました!!


名前は私が いつも独断と偏見で勝手に決めてます・・・

「福寿餅」を決める時も、何かおめでたい名前はないかなぁ〜って随分考えました。
・・・の割には普通ですね・・

でも、名前を見て おばあちゃんの米寿のお祝いに持って行きたい!、と言って下さる方がいらっしゃいましたよ。
「寿」に合わせて・・きっと長生きされるでしょうね。^^v


この「福寿餅」は、青えんどう豆で作った「うぐいす餡」を 白い求肥の生地で包み俵型に丸めた和菓子です。

さらりとした甘さ控えめの餡とやわらかいお餅が よく合います。
冷やしても硬くならないし、上に振り掛けた薄緑色のえんどう豆の粉と白いお餅が涼しげなので、夏におすすめの和菓子です。^^


1個 108円



2014年05月26日(Mon)▲ページの先頭へ
よもぎが、たっぷり笹餅
和菓子には、よく葉っぱを使います。
「桜餅」には、塩漬けした桜の葉をピンクのお餅にくるりと巻きます。
ほんのり塩味がさらりとしたこし餡を一層美味しく引き立てます。

5月の節句に見かける「柏餅」は、お団子を柏の葉ではさみます。

1本1本手作りの当店自慢の「粽」は、団子を笹の葉で包み い草で縛った上 釜で湯がきます。


節句用詰め合わせ

そして・・今日から店頭にお目見えしたのが、「笹餅」です。
よもぎたっぷりのお団子の中には、自家製のさらりとした漉し餡いり。
それを緑鮮やかな笹の葉で包みました。

冷やしても硬くならないので、冷蔵庫でつめたく冷やして頂くとより一層美味しくお召し上がり頂けます。

どんどん暑くなってくるこれからの季節にぴったりですよ。

1個108円です。



2010年08月07日(Sat)▲ページの先頭へ
お盆用の落雁  興膳屋
興膳屋の落雁は、見た目も可愛いのですが、食べても美味しい!!
その理由は、職人さんの手作りで出来たてだから。


昔から代々受け継がれてきた菓子用の木型で落雁は作ります。


花型の落雁もこんなに可愛く出来るんです。


色付けも職人さんが一つ一つ付けていきます。


緑の落雁は、抹茶味で美味しい!


仏様や納骨堂にお飾りするなら、詰め合わせが便利です。
1パック 650円


1パック 540円


ミニの竹の子やしいたけ型の落雁セット
1パック 390円


ばら売りで、店頭販売しています。


2010年08月04日(Wed)▲ページの先頭へ
興膳屋の手作り『フルーツゼリー』
今日は夏のデザート『フルーツゼリー』のご紹介です。
和菓子屋さんなら、あんみつとか水羊羹では?とお思いでしょうが、興膳屋では、子供達が大好きなゼリーを作ります。

今年のお薦めゼリーは『ブルーベリー』です。

シロップ付けにしたブルーベリーの実が入っています。
又、福岡産のブルーベリーで作ったブルーベリー果汁を使用。


濃厚な紫色が見るからにポリフェノールたっぷりで目に良さそうと思いませんか?


他にもオレンジの果肉の入った「オレンジゼリー


透き通った透明感が涼しげな青梅の甘露が入った『青梅ゼリー』も全て興膳屋の手作りです。


1個 160円
ご進物用に箱入りもご用意しています。^^


2010年07月14日(Wed)▲ページの先頭へ
山笠よど饅頭  興膳屋
昨日から甘木も山笠が始まりました。
なのに、物凄い雨・雨・雨・・・

興膳屋末っ子ま〜君は、そんな事お構いなし。
保育園を早々と帰ってきて、ハッピ姿に変身!

店先で大はしゃぎでした。

興膳屋の近くにある須賀神社には見事な飾り山。



子供が小さい頃は、これを見る度に号泣していましたが、今ではその長男も6年生。

子供みこしを担いで、元気に参加してました。

もちろん女の子も参加します。

雨に濡れながらも、蔓延の笑み。

お獅子入れと言って、悪病退散の意味を込めて、子供たちの元気な「わ〜〜〜〜っ」と言う声に合わせて、獅子を持って一軒一軒まわります。

今年も元気に夏を越せそうです。

山笠の時期に、よく出る和菓子は、「がめの葉饅頭」
「よど饅頭」と言われ、お供えしたりします。


明日の本山笠は、是非晴れて欲しいものです。







2010年07月02日(Fri)▲ページの先頭へ
がめの葉饅頭  興膳屋

これは、5月の子供の節句の時に食べる「柏餅」。

そして、この時期に興膳屋の店頭に並ぶ季節の和菓子が、「がめの葉饅頭」です。


違いは「葉っぱ」。
柏の葉は、ブナ科の落葉樹。新芽が出るまで葉が落ちない事から家系永続の縁起をかつぎ使われているとの事。

でも、「がめの葉」は???
なので、ネットで調べたところ、正式植物名はサルトリイバラ(猿捕り茨)。ユリ科のつる性落葉低木なんだそうです。

興膳屋の「がめのは饅頭」に使う葉は、すでに塩付けにしてあります。
その葉を塩抜きし、蒸して使います。


ここ甘木では山笠のお祭り期間「よど饅頭」と呼ばれ食べられています。
又、七夕の時期のお返しにも、使われます。







2010年06月09日(Wed)▲ページの先頭へ
さりげない心遣いに感激!  興膳屋
興膳屋の長男が入っている少年野球チーム「甘木ゴールデンフェニックス」が全国大会の出場権を獲得!和歌山県まで行く事になりました。
大変喜ばしい事だと思います。

でも、遠征費など到底なく連日資金集めに大奮闘。
我が子の事なので、カンパを・・なんて言い難い事ですが、ご近所の方々やママ友からの温かい声援や激励の言葉と沢山のご協力を頂き、本当に感謝!感謝!です。

斜めお向かいの遊楽の印「のどみ」さんも我が子の事の様に喜んでくれて快くご協力して頂きました。

その時頂いた袋がこれです。
和紙で作ったぽち袋に、さりげなく押してある「のどみ」さんのオリジナルの判子。
いつもブログで写真を見て素敵だな・・・と思ってましたが、「生」を見れて感動しました。
御菓子に添える請求書などの端にさりげなく興膳屋オリジナル判子をポン!を押したら、素敵だな〜なんて思う私でした。^^



2010年06月06日(Sun)▲ページの先頭へ
皆大好き!『わらび餅』  興膳屋
それにしても、今日は暑い・・・
にもかかわらず、興膳屋の職人さんと子供たちは、少年野球の試合に行ってます。
私は、ひとりお店番です。
真っ赤に日焼けして帰ってくる事でしょう・・
こんな暑い日は、やっぱりアイスが食べたくなります。
でも・・・・昨日のおやつもアイス食べてるから
今日は、興膳屋のアイス『わらび餅』にしよう!
別に特別な事ではなく、ただ凍らしただけですが・・・

ぷるるん〜柔らかの『わらび餅』も美味しいですが、
カチカチに凍ったわらび餅を一口ほおばると、体の中からひんやり冷えてきますよ。



しかも、秋月の廣八堂さんの本葛を使っています。
おまけに、きな粉と黒蜜もかけるので体にも優しい!
子供のおやつにも最適です。^^
一つ問題点は、あっという間に1パック食べてしまう事ですね・・。



2010年06月04日(Fri)▲ページの先頭へ
季節の生菓子『若むらさき』  興膳屋
今日店先に菖蒲の鉢植えを持って来ました。

昨日のつぼみが、今朝一輪咲いただけですが、かなりの存在感。
背丈が私と同じなので、160cmぐらいかな・・
お店が華やかになりました。
興膳屋から車で10分程の『甘木公園』の池にも菖蒲の花が咲いてたような・・・
子供たちを連れて見に行ってきます。^^

今日はこの時期の生菓子『煉切り』のご紹介です。


『若むらさき』
菖蒲の花をイメージして作った御菓子。
職人さんが一つ一つ丹念に作ります。
ほんのり薄紫色できれいでしょ・・
お茶の席などに喜ばれます。
1個 126円

生菓子詰合せもあります。


2010年06月02日(Wed)▲ページの先頭へ
緑鮮やか興膳屋の「よもぎ笹餅」
今すごい雷と共に大雨・・・
朝は清々しいお天気だったので、子供達に傘を持たせずに学校に行かせました。
下校時間には止んで欲しい・・
じゃないと迎えに行かなくてはならなくなるので・・・
・・・と言っても、興膳屋から甘木小学校まで2分位ですけどね・・(笑)

今日は新緑のキレイなこの時期にふさわしい御菓子のご紹介。

興膳屋『笹餅
夏のおすすめ涼菓です。

職人さんが丁寧に団子生地によもぎを練りこみます。
杵付きです。

中には興膳屋自慢のこしあん入り。

一つ一つ丁寧に包んでいきます。

鮮やかな緑色なのは「よもぎ」がたっぷり入っているからです。
夏場は冷たく冷やして食べるとより一層美味しいですよ!!

本物の笹の葉が涼しさを引き立てます。
1個 105円です。^^


2010年05月30日(Sun)▲ページの先頭へ
新製品!わらびあん餅  興膳屋
以前遊び心で・・職人さんが作ったわらび餅が、結構評判が良かったので商品化しました。

わらびあん餅
名前担当係の私、なんて名前を付けようか・・と悩み抜いた挙句にそのまんまの誰が見ても分かりやすい名前に決定しました。


こちらは通常の『興膳屋わらび餅
わらび粉に加えて本葛を使用しているので、モチモチしてます。
冷たく冷やした「わらび餅」にきな粉と糖蜜をかけると、何個でも食べてしまうくらい・・美味しいですよ。
そのわらび餅で、こし餡を包みました。
少し柔らかめのわらび餅がさらりとしたこし餡に溶け込んでツル〜ンと美味しく食べれます。
餡は『黒餡』と『白餡』の2種類。
1個 84円です。
冷凍保存すれば、急なお客様のお茶菓子にも慌てなくてすみますよ。^^


2010年05月21日(Fri)▲ページの先頭へ
マンゴー入り葛饅頭  興膳屋
今日は、夏を思わせるようなお天気です。
もうすぐ小学校から子供達が帰ってきます。

朝出掛ける時から「今日のおやつは葛饅頭にしてね!」と言う娘。
お気に入りは「マンゴー入り葛饅頭」

真夏の太陽のような鮮やかな黄色は、マンゴーピューレの色。
見てるだけでも元気になれそうです。

本葛を使っているのでモチモチ〜 のど越しもツル〜ンとしているので、何個でもたべてしまいそう・・

今日は暑いから葛饅頭を凍らせて「マンゴーシャーベット」にしてあげよう!^^



2010年05月16日(Sun)▲ページの先頭へ
涼やかに・・笹餅  興膳屋

興膳屋の「笹餅」です!
夏のお薦め和菓子のひとつ。
よもぎをふんだんに使った団子の中には甘さ控えめの自家製こし餡が入っています。
そのよもぎ団子を包んでいるのは、本物の笹の葉です。
だから、ほんのりと笹の香りがして、またまた美味しさを引き立ててくれます。
冷やして食べれば一層美味しい!!
見た目も鮮やかなグリーンで初夏の新緑を思わせる和菓子です。
1個 105円で興膳屋店頭にて販売中。^^


2010年05月14日(Fri)▲ページの先頭へ
本日より販売「興膳屋の葛まんじゅう」

美味しそうでしょ。
・・いえっ!美味しいんです〜

興膳屋の葛まんじゅうは、全部で5種類。
本葛を使った体にも優しい御菓子です。
つめたく冷やしてプルプル〜モチモチをお召し上がり下さい。

こし餡・・黒餡入りの定番の水まんじゅう
     
黒 糖・・黒砂糖を使用。白餡入り

抹 茶・・抹茶と大納言がよく合います。

ブルーベリー・・粒々の果肉が、美味しい!!

マンゴー・・今人気のマンゴーの果肉入り。

1個・・・110円

ご注文はFAX又はお電話で承ります。
お気軽にお問合せ下さい。


2010年05月12日(Wed)▲ページの先頭へ
あん入りわらび餅
この季節になると食べたくなるのが

興膳屋の「わらび餅
わらび粉と本葛を使って作るのでモチモチの食感でのどごしはツル〜ン〜〜
たっぷりのきな粉を黒蜜をかけて食べます。

わらび餅も食べたいが、餡子も食べたい!!と思っていたところ
興膳屋の新作登場!

あん入りわらび餅
わらび餅を作っていた興膳屋の職人さんが遊び心で餡子を入れてみました。
中には、さらりとしたこし餡の白と黒。
冷たい饅頭を食べたい方にお薦め。
でも、まだ試食段階で、店頭販売はしてないんですけどね・・

私的には粒餡の方が食べ応えがあって好きです。
皆さんは『こし餡派』ですか?『粒餡派』ですか?


2010年05月03日(Mon)▲ページの先頭へ
つめた〜いクリーム大福  興膳屋
今日はホントに暑い!!ですね。
興膳屋の子供たち すでに「あつ〜い〜」の連発。
なのに、外で汗だくになり、洋服を脱ぎ捨て遊んでいます。
最近まであんなに寒かったのに・・・

こんな暑い日におすすめの涼菓は『生クリーム大福』
この大福は凍ってます。
なので、柔らかくなるまでちょっと解凍して食べると美味しいです。
興膳屋の子供たちは凍ったままアイスのように食べてますが・・
3種類あります。


「カフェオレ大福」
滑らかなコーヒー餡にとろ〜り生クリーム入り

『抹茶オレ大福』
粒あんと抹茶クリームの相性バッチリ!

『ショコラ大福』
チョコレートと生クリームを柔らかいお餅で包みました。

冷凍保存できるので冷凍庫に入れておくと急なお客様のお茶菓子に便利です。



2010年05月02日(Sun)▲ページの先頭へ
興膳屋のプルプルわらび餅
今日から五月!爽やかな風が心地よいですね。
興膳屋の長男は野球の試合に行き
長女は合気道の演武会に出掛け
末っ子まー君は絵本の『ミッケ!』に夢中。
それぞれ休日を満喫しているようです。

今からの季節涼しげな御菓子をお求めになる方が多くなります。
わらび餅』は興膳屋の人気の涼菓です。

わらび餅は、わらび粉で作るのですが
興膳屋の『わらび餅』はそれプラス秋月の本葛を使用しています。
なので、もちもちでプルプル〜〜
夏場はつめた〜く冷やして
きな粉と黒蜜をたっぷりかけて食べるととっても美味しいですよ!


2010年04月15日(Thu)▲ページの先頭へ
興膳屋のうぐいす餅
今日は小学校の1年生歓迎遠足!
6年生が新一年生の手を引いて連れて行ってあげるそうです。

興膳屋の長男も6年生。
ちゃんとお世話してあげているだろうか・・・

お弁当を楽しみにしているのは
2番目の娘。。
朝起きてすぐさまお弁当チェック!

・・・と言ってもいつもと変わらず
卵焼きにウインナー・ハンバーグ・から揚げ・・
お花型の人参のグラッセを添えて・・

好きなものばかりなんでご機嫌でした。
でも が無いと何だか寂しい・・

そこで興膳屋の畑に走り
採れたてのスナックえんどうを炒めて入れました。

鮮やかなグリーンがアクセントになって美味しさUP!!
きっと完食かな・・^^


こちらは興膳屋の『うぐいす餅』
青えんどう豆で作った餡はキレイなうぐいす色です。
柔らかなお餅に包まれた優しい甘さの和菓子です。


2010年04月14日(Wed)▲ページの先頭へ
こんなところにクワガタが!!興膳屋
昨日 興膳屋の畑にクワガタが
いました。

クワガタは夏の虫だと思っていましたが
なぜ???今なんでしょう・・・

でも 興膳屋の子供たちは大喜び(^^)
早速飼育ケースを引っ張り出してきて
ゼリーをあげたりと、お世話してました。

五月の節句に合わせて『カブト』ならぬ
『クワガタ』のお目見えでしょうか?!
確かにクワガタのほうが、兜に似てますけどね。


『柏餅』
この時期お薦めの和菓子です。



2010年03月11日(Thu)▲ページの先頭へ
季節限定『いちご大福』 興膳屋
毎日夕方になると、子供たちと一緒に
苺大福用の『苺』を取りに行きます。

私の中学時代の同級生がやってる苺農園。
車を走らせる事15分・・

途中の田んぼの土手には沢山の土筆がお目見え。。

昨日は苺のビニールハウスの中に入らせてもらいました。

ハウスの中はあったか〜い!!

苺の花が白い事を、私はここで知りました。
赤ではないんですね〜(笑)


ご主人が丹精込めて栽培されてます。


興膳屋の子供たちは大きな苺を貰って大満足!!

おまけにジャム用のいちごも頂いてしまいました。

早速 苺ジャム作り!

しかも「あまおう」なんて贅沢な事!!

末っ子ま〜君は何でもしたがり。。
一生懸命つぶします。


鮮やかなでホントにきれいです!
仕上げは、くず粉でとろみをつける事。
程よく固まるからパンにもつけやすいですよ!
せっかちな私のジャム作りは10分ぐらいで出来上がり。

あったかい苺ジャムを牛乳に混ぜて『ホット苺ミルク』
子供たちのお気に入りです。(^^)


春の人気者はやっぱり『苺大福』ですね!



2010年02月19日(Fri)▲ページの先頭へ
苺大福が出来るまで・・ 興膳屋
興膳屋の朝は早いです。

開店8時に合わせて全ての朝生菓子を揃えます。

・・で今日は『苺大福』に密着!


これは白玉粉を溶かしたもの。
苺大福の生地になります。

せいろの中に流し込んで暫く蒸します。

その間に苺の準備をします。
苺農園から前日の夕方採ったばかりの「あまおう」を
使用しています。
私が車で取りに行きます。

真っ赤な苺を一つ一つ丁寧に餡で包みます。


お隣では まー君(5才)が苺を狙って台をふきふきお手伝い(^^)

白餡と黒餡の2種類あります。

ふわっふわっのお餅で優しく包みます。

興膳屋の苺大福が美味しい訳がお分かり頂けたでしょうか?

1個 145円
1日 40個限定 4月下旬まで







   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年8月
   
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ
2010年 (152)
1月 (4)
2月 (25)
3月 (24)
4月 (26)
5月 (24)
6月 (22)
7月 (16)
8月 (11)
2014年 (23)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (7)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)
2015年 (22)
4月 (1)
6月 (1)
7月 (4)
8月 (1)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (1)
12月 (2)
2016年 (21)
1月 (1)
2月 (4)
4月 (3)
6月 (1)
8月 (7)
9月 (4)
10月 (1)
2017年 (7)
1月 (1)
5月 (1)
6月 (5)

アクセスカウンタ
今日:122
昨日:120
累計:415,001