5月の節句引菓子






2016年04月28日(Thu)▲ページの先頭へ
興膳屋の手作り粽!
只今 興膳屋ではひとつひとつ手作業で

端午の節句にむけて「粽」を作っています。

興膳屋の「ちまき」はほのかな笹の香りも

味わって頂きたく 団子には敢えて味を付けていません。


笹の中身はこんな感じです。



この団子を三枚の笹で包みい草でほどけないように
縛ります。


出来た粽は熱湯で茹で上げ団子に笹の香りを染み込ませます。

お好みで砂糖醤油などを付けてお召し上がりください。

店頭には5本を1束にして販売しています。

5本入り 760円(税込)


進物用に箱入りも出来ます!







お気軽にお問い合わせください。


2016年04月21日(Thu)▲ページの先頭へ
興膳屋 端午の節句のご予約承ります。
そろそろ町中に鯉のぼりが見られるように
なってきました。

我が家にも男の子がいるので出してあげないと
と思うのですが・・・

4番目になると ついつい後回しに・・・

今度お天気になったら青空に掲げたいと
思ってます!^^

興膳屋では 端午の節句のお返しに最適な
引物をご用意してます。

ご予算に合わせて詰め合わせ致しますので
お気軽にお声掛けください


紅白餅2個 ちまき5本 かしわ餅5個 鯉のぼり2個
(写真は7個入りです。+200円増)
1箱 2490円(税込)


紅白餅2個 かしわ餅5個 鯉のぼり2個
(写真では苺大福が入ってますが 鯉のぼりに変わります。)
1箱 1740円(税込)


鯉のぼり2個セット 320円(税込)


ちまき5本  かしわ餅7個  
1箱 1660円(税込)


紅白餅2個 ちまき5本 鯉のぼり2個
1箱 2000円(税込)






2015年04月18日(Sat)▲ページの先頭へ
5月の節句お祝い菓子
5月の節句が近付いてきました。
興膳屋では毎年この時期になると「粽巻き」が始まります。

昔ながらの製法で一つ一つ手作業で団子を笹で包んで巻いていきます。

しかも今どき珍しい「無糖」

なので、団子を口にするとほのかな笹の香りが漂います。
また、砂糖醤油につけて食べると美味しいですよ。

粽 5本 760円

この時期の和菓子と言えば「かしわ餅」
甘さ控えめの団子の中には自家製の餡がたっぷり入っています。

かしわ餅 1個 95円


「こいのぼり」に見立てた生菓子(練り切り)も職人さんが
一つ一つ心を込めて作ります。

2個セット 320円

節句お祝いの引物菓子のご予約も承り中です。


ちまき  5本
かしわ餅 7個



紅白餡餅  2個
かしわ餅  5個
鯉のぼり  2個(写真では苺大福になってます)



ちまき  5本
紅白餡餅 2個
鯉のぼり 2個



かしわ餅 5個
ちまき  5本
鯉のぼり 2個
紅白餡餅 2個


全て税込価格です。



2010年05月04日(Tue)▲ページの先頭へ
子供の成長を願って柏餅を・・  興膳屋
昨日5歳の末っ子が初めて補助輪無しで自転車に乗れるようになりました!!
最初は『怖いけん手を離さんでよ〜」と叫んでいましたが、
『後ろもっとくけん大丈夫!!」と言い聞かせ私も一緒に全力疾走!
末っ子も無我夢中でこぎまくる〜

そして気付いたら自分だけで乗っていました!
「乗れてるよぉ〜!!」という私の言葉にまんえんの笑み^^
2人で飛び上がって喜びました。

そして、スイスイ乗れるようになった今・・
「お兄ちゃんとサイクリング行ってくる!」とあっという間に出掛けてしまいました。
まだ早いんじゃ・・・と止める暇も無く・・

まぁ〜これも子供の成長と喜ばしい事なんでしょうか・・。
明日は「こどもの日」
これからもすくすく育ちますように・・

節句に欠かせない興膳屋昔ながらの『


新芽が育つまで古い葉が落ちない縁起から
子孫繁栄を願ったと謂れのある
興膳屋の『柏餅




2010年04月30日(Fri)▲ページの先頭へ
五月の朝生菓子  興膳屋 
明日から5月だというのに何だか寒いと感じませんか?
寒がりの私は、未だに靴下2枚履き、もちろんインナーも2枚という完全防備で過ごしております。
宅急便のお兄さんとか半袖だというのに・・
薬用養命酒でも飲んでみようかな〜(笑)

5月の煉切菓子といえば節句限定の『鯉のぼり』


煉切菓子の生地は、こし餡に餅粉を加えて捏ねます。
この作業も興膳屋の職人さんの手仕事。
捏ね終わった後
ハァハァ〜言ってる姿を見るとかなりの重労働らしい・・
その生地で今度は『鯉のぼり』を丹念に1つ1つ作ります。
目玉がチャーミングでしょ!^^
価格は1個 126円とお手頃です。


節句に付き物の粽や柏餅、御祝用紅白餅とセットで・・



2010年04月21日(Wed)▲ページの先頭へ
初節句には・・  興膳屋
男の子が生後初めて迎える節句。
5月5日の端午の節句には里方や親戚等から
人形やのぼりを贈り、返礼として「ちまき」や
柏餅を贈る習わしが広く行われています。

柏餅は新芽が育つまで古い葉が落ちない縁起から
子孫繁栄を願ったと言われます。

興膳屋でも端午の節句に合わせて色々な詰め合わせをご用意しています。

ちまき 5本
紅白餡餅 2個
煉切「こいのぼり」 2個
1箱 1815円


ちまき 5本
柏餅 7個
1箱 1480円


ちまき 5本
紅白餡餅 2個
煉切「こいのぼり」 2個
柏餅 5個
1箱 2235円

ちまき 5本
735円


2010年04月16日(Fri)▲ページの先頭へ
端午の節句には「粽」を・・興膳屋

今日から興膳屋では『』作りが始まりました。
端午の節句のご予約に合わせて
毎年2500本〜3000本ぐらい
一本一本手で粽を巻いていきます。
興膳屋の家族だけで巻くので実は
この時期ホント大変なんです・・

でも 毎年興膳屋の『粽』を楽しみにして
いらっしゃるお客様のためにも
頑張らなければ!!

粽の中身は団子です。
最近砂糖で味付けして御菓子風の粽が多いのですが
興膳屋の粽は砂糖も保存料も無添加。
昔ながらの変わらぬ味です。

なので、2〜3日すると団子が硬くなりますが
その時はもう一度お湯でさっと湯がけば
又お召し上がり頂けます。

笹を3枚使って団子を包み、それをイグサで巻いていきます。
私も毎年チャレンジするのですが
すぐに紐がほどけて私の粽は却下・・・
なかなか難しいんです・・

出来た粽は釜で湯がく事で団子に笹の香りがつき一層美味しさを引き立てます。
そのままでも良いのですが、お好みで
砂糖醤油などで食べると美味しいですよ^^


詰め合わせもあります。





2010年04月11日(Sun)▲ページの先頭へ
興膳屋の粽は無添加です。
そろそろ五月のお節句のご予約に
お客様がいらっしゃるようになりました。

興膳屋の一押しは『
一つ一つ手作りで団子を笹で巻いていきます。
それを釜で湯がきます。

笹のいい香りを味わって頂く為
砂糖などの味付けはしてません。

お好みに合わせて砂糖醤油、又は醤油で
お召し上がり頂けます。

団子なので2.3日すると硬くなりますが
もう一度茹でるか 又は蒸して頂ければ
柔らかくお召し上がり頂けます。


季節限定『鯉のぼり』の生菓子


2010年04月10日(Sat)▲ページの先頭へ
鯉のぼり 興膳屋
最近町のあちらこちらで鯉のぼりを
見かけるようになりました。

興膳屋にも男子が二人いますが
何年か前の台風で棹が倒れてしまい
今はよそのお宅の鯉のぼりで楽しませて頂いてます。

その代わり
興膳屋の『鯉のぼり』はこれ!


端午の節句限定の練切り菓子
一つ一つ職人さんの手作りです。


粽や柏餅と一緒にお祝いのお返しなどに
最適です。


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年10月
23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ
2010年 (152)
1月 (4)
2月 (25)
3月 (24)
4月 (26)
5月 (24)
6月 (22)
7月 (16)
8月 (11)
2014年 (23)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (7)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)
2015年 (22)
4月 (1)
6月 (1)
7月 (4)
8月 (1)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (1)
12月 (2)
2016年 (21)
1月 (1)
2月 (4)
4月 (3)
6月 (1)
8月 (7)
9月 (4)
10月 (1)
2017年 (10)
1月 (1)
5月 (1)
6月 (5)
8月 (2)
9月 (1)

アクセスカウンタ
今日:70
昨日:353
累計:455,730