夏の涼菓子 






[PR]



2017年06月05日(Mon)▲ページの先頭へ
興膳屋の「冷やしみたらし団子」
興膳屋には2種類のみたらし団子を

ご用意しています。


大きな団子が3つ連なった食べごたえ大満足


「大きなみたらし団子」
1個 100円(税込)


小粒で小さいお子様でも食べやすい

「カップ入りみたらし団子」
1P 165円(税込)

地元の老松醤油屋さんの美味しい醤油を使い

砂糖とみりんを加えて、じっくり釜で練り上げます。



自家製の醤油だれがたっぷりかかった

「みたらし団子」は人気の和菓子です。


カップ入りのみたらし団子は冷凍保存出来ます。

夏のおすすめです。






2017年06月04日(Sun)▲ページの先頭へ
葛で作った興膳屋の「和ゼリー」
地元の高校生が授業の一環で

地元の食材を使った和菓子を作りたい!

との相談を受け、色々試行錯誤しながら

一緒に考え 出来たのが和菓子が

「WAぜりー」です。


筑前町の黒豆や秋月の本葛を使用しています。

味は2種類。


筑前町特産の黒豆「クロダマル」と栗の甘露煮を

のせた抹茶ゼリー。


クロダマルのきな粉と練乳を入れて練り上げた

練乳&きな粉ぜりー。

こちらは、お好みで黒蜜をかけて・・


どちらも冷凍保存しています。

自然解凍して柔らかくなった頃が食べ頃です。

各1個 150円(税込)


箱入りもご用意してます。
1箱1080円(税込)


2017年06月02日(Fri)▲ページの先頭へ
越冬した興膳屋の「わらび餅」
わらび餅と言えば、夏の涼菓なので

本来 季節限定で店頭販売するのですが・・・



わらび餅が大好きなおばあちゃんがいらっしゃって

いつも「わらび餅」だけを買いに、ご来店されました。


「わらび餅」がない時は、寂しそうに帰られるので

ご来店の時に切らさぬよう秋になっても、冬になっても

作っているうちに、お客様にも手に取って頂き

おかげさまで無事に越冬致しました。




興膳屋の「わらび餅」は、蕨粉と秋月の本葛と砂糖を

釜で丁寧に練り上げます。

なので、のど越しはつる〜ん

もちもちとした食感

甘さ控えめなので食べやすい

暑い夏は、冷たくすると一層美味しく頂けます。

黒蜜はお好みで…

Tシャツの中には爪楊枝が入ってます。


1P 280円(税込)




2017年06月01日(Thu)▲ページの先頭へ
よもぎたっぷり興膳屋の「笹餅」
夏になると店頭で人気なのは

涼しそうに見える「笹餅」です。



鮮やかな緑の笹でヨモギがたっぷり入った

米粉で作った団子を包みました。

中には、さらりとした自家製のこし餡入り。

今年から笹が乾燥しないように袋に入れてみました!



1個 110円(税込)


2017年05月12日(Fri)▲ページの先頭へ
夏の涼菓 葛まんじゅう  興膳屋
暑くなると「葛まんじゅう」まだ?っとの声が

聞こえてきます。

興膳屋の葛饅頭は秋月の本葛を使って丁寧に

練り上げて作るので、もちもちで食べごたえあり!


夏の一番人気です!!


味は5種類

さらりとしたこし餡入りの定番の葛饅頭

白あん入り黒糖

大納言入り抹茶

果肉がゴロッと入った マンゴー

粒々果肉入りブルーベリー

1個 120円(税込)


箱入りもご用意してます。
1箱 1300円(税込)


2016年08月19日(Fri)▲ページの先頭へ
興膳屋の葛まんじゅう
興膳屋の葛まんじゅうが何故

水まんじゅうじゃないかと言うと

水っぽくないからです。


地元秋月の本葛を使用しているので

もっちりとした食感です。


5種類の葛まんじゅうで一番子供に人気なのが

マンゴー!


マンゴーの果肉入りがゴロッと入っています。


定番の自家製こし餡入りもおすすめです。

後は

自家製白あん入り黒糖


大納言入り抹茶


ブルーベリーの果肉入りのブルーベリー

それぞれ1個 120円(税込)


お土産には箱入りがおすすめです。


2016年08月14日(Sun)▲ページの先頭へ
興膳屋 餡入りわらび餅
この夏人気なのが 餡入りのわらび餅

「わらび餡餅」です。



白あん入りと黒あん入りの2種類あります。



白あん入りは外側が黒糖わらび餅です。



黒あん入りは透きとったわらび餅で包み

とても涼しやか・・


香ばしいきな粉をふりかけてます。


冷たくひやして頂くと


なお一層美味しくお召し上がり頂けます。

1個  108円(税込)


2016年08月12日(Fri)▲ページの先頭へ
今一番の興膳屋おすすめ!マンゴー葛饅頭!!
暑い夏 食べたくなるのが 冷たいものですねぇ〜

興膳屋にも夏の冷たいお菓子をご用意しています。


なかでも 今一番人気なのが 「マンゴー葛饅頭」



鮮やかな黄色の葛まんじゅうの中にはゴロ〜っとマンゴーの果肉入り!


凍った状態で食べてもマンゴーシャーベットみたいで

美味しいですよ^^v



他にも

定番のこし餡、白あん入り黒糖・抹茶大納言・ブルーベリー

各1個  120円(税込)




箱入りもご用意してます。


2016年06月09日(Thu)▲ページの先頭へ
この夏おすすめ! わらび餡もち 興膳屋
暑い季節になると

のど越しの良い和菓子がお薦めです!

そこで 最近人気の「わらび餡もち」をご紹介します。


1個  108円(税込)

この「わらび餡餅」は興膳屋で人気の

もちもちとした食べごたえのある「わらび餅」と



興膳屋自慢のさらりとした こし餡をを組み合わせたものです。



餡の種類は「黒あん」と「白あん」です。


「白あん」の入ってる方は、黒糖わらび餅で

包みました。

そのままでも美味しいのですが

冷蔵庫で冷たく冷やして頂くと

なお一層美味しくお召し上がり頂けます。



箱入りも出来ます。








2015年07月08日(Wed)▲ページの先頭へ
うぐいす餡入り求肥 福寿餅
ふんわり柔らかな白い求肥に包まれて 
ほんのりとうぐいす餡の緑色が透けて見える
「福寿餅」



冷蔵庫でつめたく冷やしても硬くならないので
夏の暑い時期のお茶菓子に最適です。

冷蔵保存で2〜3日は美味しくお召し上がり頂けます。

初盆参りのお茶うけ等にどうぞ・・


1個 108円(税込)


2014年08月23日(Sat)▲ページの先頭へ
興膳屋の「黒豆きな粉ゼリー」
今年の夏 「黒豆きな粉ぜりー」が興膳屋に仲間入りしました。

この「黒豆きな粉ぜりー」は、地元 朝倉東高校の生徒さんの発案です。

地元の食材を使って和菓子を作りたい!!との想いがあったので、福岡県産黒大豆「筑前クロダマル」を使用しました。

黒豆のきな粉と葛・白餡・砂糖を煮詰めて、最後の隠し味に練乳を入れます。

黒豆のきな粉なので全体に黒い粒々が見られます。


ゼリーの上には、煮豆がとても美味しい地元 井上商店さんの「黒豆」をのせました。

きな粉と練乳の優しい甘さが夏の疲れを癒してくれますよ。

1個 150円です。


黒蜜をかけてお召あがり下さい。
抹茶味もございます。


2014年07月25日(Fri)▲ページの先頭へ
シャリシャリの「葛饅頭」はいかが?    興膳屋
暑い毎日が続いています。

子供達の冷凍庫を開ける回数が多い事にちょっとイラっときてしまうのは私だけでしょうか?

冷凍庫を覗きたい気持ちはよく分かる・・

いっそ 冷凍庫の中に入ってしまいたいって思ってるんだろう・・・

あいにく 冷房の効いた快適な部屋は興膳屋の店頭のみ・・

後は、扇風機で我慢です!

こういう時はやっぱり冷たい涼菓に限りますね。

アイスクリームも良いですが、カロリーが高い・・

そこで、おすすめ!興膳屋の夏の和菓子「葛饅頭」はいかがですか?
本葛を使っているので、ぷるるん〜もちもち〜

冷凍庫でちょっと凍らせて食べるとシャーベットみたいにシャリシャリで美味しいです。

おまけに、低カロリー!
何個でも食べたくなりますよ。^^


こし餡入り定番の「あんこ」
白餡入りで黒砂糖を使った「黒糖」
大納言がたっぷり入った「抹茶」
角切り果肉いりの「マンゴー」
ポリフェノールたっぷり「ブルーベリー」

シャーベットにするなら、「マンゴー」と「ブルーベリー」がおすすめ!!


進物用の箱入りもあります。





2014年07月17日(Thu)▲ページの先頭へ
つめたく冷やして〜和風ゼリー 興膳屋
今日のご紹介は、興膳屋の今年の新作の和菓子「WA・ぜりー」です。

・・と言っても葛と白餡を使っているので、本来「水ようかん」なんですが・・
若い世代の方々にも食べて頂きたいと思い、あえて、和風ぜりーにしました。

いち早く皆様お伝えしたく次回の地元新聞に広告を出すようにしました。

地元新聞の興膳屋担当のユーモラスで豪快な穴井さんに色々アドバイスを頂きながら明日写真撮りの予定。

いかに美味しそうに見せれるか只今検討中!!

味は2種類あります。


1つは「抹茶」です。
地元特産の黒大豆「クロダマル」と栗の甘露煮を葛を使用したぷるぷるの抹茶ゼリーの上にトッピング。


2つ目は「きなこ」
こちらも黒大豆のきな粉を練乳入りのゼリーに練りこみました。
黒蜜をかけてお召し上がりください。

どちらも150円です。


又、興膳屋の「葛まんじゅう」も5種類揃って大好評です!!




2014年06月09日(Mon)▲ページの先頭へ
東高&興膳屋コラボ!「WAぜり〜」
去年の11月頃 地元の東高の生徒さん達がやってきて
授業の一環で商品開発から販売までする事になったので協力してほしいとの依頼がありました。

商品は「水ようかん」。
・・でも水菓子は夏だけの印象があります。

高校生の要望は、一年中食べてもらえて、しかも和風にしたい!
それと、もうひとつのこだわりが、地元の黒大豆の「クロダマル」を使ったお菓子を作りたい!とのことでした。

何度も何度も試作して試食・・

その間年が明け、取り組んできた生徒さん達は卒業・・
後輩に後を引き継ぎ、ようやく先週から販売まで出来るようになりました!

商品名は「WA ゼリ〜」

ゼリーと言っても、葛を使用しているため水っぽくなくモチモチ・・

「抹茶」と「きなこ」の2種類作りました。


「抹茶」は濃厚な抹茶ゼリーに地元特産の黒大豆「クロダマル」と栗の甘露煮をトッピングしました。
甘さ控えめで美味しく仕上がっています。


もう一つは「きなこ」
こちらも「クロダマル」を使用しています。
黒蜜をかけて「わらびもち」風です。

1個 150円で、甘木レールバスの売店で火曜日と金曜日生徒さん達が頑張って販売してますので、お近くの方は、ご協力お願い致します。
もちろん興膳屋店頭でも販売してますよ。


2014年05月28日(Wed)▲ページの先頭へ
餡入りのわらび餅
今日は幼稚園のランチ会に行ってきました。
上の子達は皆保育園だったので、初めての経験。。
どんな事話そうかな〜と、結構ドキドキでした。

・・・が、部屋に入り受付をした瞬間 
「興膳さんって あの和菓子屋さん?」と聞かれ
私の知名度は、一気にUP!

何故かと言うと、幼稚園の行事でもらうお饅頭は、興膳屋なんです!!

最近では「柏餅」をご注文いただきました。

「美味しかった〜」と言って頂けて嬉しかったです。

それからは、夜の宴会なみにワイワイおしゃべり・・
楽しい時間を過ごす事が出来ました。^^

だだ心残りだったのは、最後のコーヒーにデザートがなかった事・・・
今だったら・・
さらりとした漉し餡を、モチモチのわらび餅の生地で包んだ『わらび餡餅』なんか差し入れで持って行けば良かったなぁ〜と・・・

・・で『わらび餡餅』のご紹介!

餡は、白あんと黒あんの2種類。
白あんの方のわらび餅は黒糖で作りました。
つめたく冷やすと とっても美味しいですよ。
1個 90円です。


2014年05月22日(Thu)▲ページの先頭へ
やってきました!葛饅頭の季節です。
随分と久しぶりにブログを更新致します。

約3年前に四番目の男の子を出産し、毎日せっせとお世話をしておりました。
そして・・この春ようやく長男が高校へ、長女が中学へ、次男が小学四年、やんちゃな三男が幼稚園の年少さんになりました。

これで私の子育て三昧の日々にやっと終止符が打たれるかな・・と思いきや相変わらずバタバタと過ぎていく毎日です。。

変わったといえば、興膳屋の陳列に冷た〜いお菓子が並び始めました!!

わらび餅・冷やしみたらし団子・生クリーム大福・・中でも一番人気は、「葛饅頭」です。
秋月の本葛を使用して作った「葛饅頭」は、ぷるんぷる〜んでもちもちした食感!
味は五種類あり、自家製のあん入り「こしあん」白あん入り「黒糖」大納言がたっぷり入った「抹茶」コロンと果肉入「マンゴー」粒つぶ果肉が美味しい「ブルーベリー」。

ちょっと凍らせてシャーベットにして食べても美味しいですよ。^^
1個 120円です。


2010年08月11日(Wed)▲ページの先頭へ
お盆のお茶菓子に『葛饅頭』     興膳屋
今日は台風接近で朝から雨風が吹き荒れています。
強風で目が覚めた小3の娘は、ベランダにある自分のビニールプールが風で吹っ飛ばされるのを見て、慌てふためきながら必死で片付けていました。

私も、前回ベランダの物干し竿が、お隣の駐車場に飛んで行き車の真横に落ちていた経験があるので、今回は早くも部屋になおしました。

小6の長男はな〜んの手伝いもせず、のほほ〜んと見てましたけど・・・。

今日は興膳屋の夏のお薦め『葛饅頭』のご紹介。


『葛饅頭』は全部で5種類あります。
こし餡・黒糖・抹茶・ブルーベリー・マンゴー


定番は、興膳屋自慢のさらりとしたこし餡入りの葛饅頭。


子供たちに人気なのが『マンゴー』。
マンゴーの果肉が入っています。
凍らせて食べると『マンゴーシャーベット』みたいで又違った美味しさを味わえます。
1個 115円

お土産に箱入りも御用意しています。
1箱 1200円
冷蔵庫で2〜3日、冷凍保存すれば、15日くらいは美味しくお召し上がりいただけます。


2010年07月23日(Fri)▲ページの先頭へ
つめたく冷やした「わらび餅」 興膳屋
今日 興膳屋の職人さんと長男は、早朝より和歌山県の高野山である少年野球の全国大会に出場する為出発しました。
試合は、明日の第4試合目。
甲子園でも行ったかのようにドキドキしてます。

ちなみに、我が子はレギラー・・じゃないんですけどね・・(笑)
頑張れ!甘木ゴールデンフェニックス!!

こんな暑い夏の日によく出る和菓子が『興膳屋のわらび餅

わらび粉と本葛を使用。職人さんが銅窯で丹念に練り上げるので、モチモチしています。
冷蔵庫に入れても硬くならないので、冷〜たく冷やして食べると暑さも吹っ飛びますよ。

1パック 280円

又、今年の新製品として『餡入りわらび餅』も販売しています。

黒餡と白餡の2種類。
1個 86円です。^^V


2010年07月17日(Sat)▲ページの先頭へ
暑い夏には、「葛饅頭」  興膳屋
今日は朝から秋月にある長生寺のお掃除に娘と行って参りました。
とにかく日差しが暑かった・・・のですが、さすがお寺とあって本堂に入ると、ひんやりとして気持ちがいい風が吹いていました。
涼しくてまるで天然クーラーのよう〜。

この長生寺の和尚様が、とっても可愛らしいお地蔵様を作っていらっしゃいます。

全て一つ一つ手作りなので、微妙に表情が違って、それぞれお顔に癒されます。
その時、一枚の絵葉書を見つけました。


「興膳 善入」どこか見覚えのある文字。
まさしく 興膳屋のご先祖様。
124歳まで生きた。とは、話に聞いていましたが、こ〜んな顔してたなんて・・
そう言えば、なんとなくおじいちゃんに似てるかな・・(笑)

話は変わって、昨日の夕方の土砂降りの雨が上がった後、空にはきれいな虹が見られました。

7色とまではいきませんが、興膳屋の色とりどりの夏の和菓子と言えば、「葛饅頭」

「ブリーベリー」

さらりとした「こし餡」入り

果肉入り「マンゴー」

白餡入り「黒糖」
後、大納言入り「抹茶」もございます。
1個 115円



2010年07月15日(Thu)▲ページの先頭へ
マンゴー葛饅頭  興膳屋
今朝ラジオを聴いていると、今日は「マンゴーの日」との事。
何でそうなのかは・・・?ですが、眩しいほど色鮮やかな黄色を見ると、「夏」を感じます。

興膳屋の和菓子にも「マンゴー」があります。

『マンゴー葛饅頭』

興膳屋の葛饅頭には、5種類あります。
他にも、こし餡・抹茶・黒糖・ブルーベリー等・・
中でも、『マンゴー』は、餡子の苦手な子供達に人気もの。
本葛を使用しているので、食感はモチモチ、のど越しツル〜ンとして夏のお茶菓子にピッタリ!
冷凍庫で保存できるので、急なお客様の時や初盆参りで何人来られるか分からない時などでも安心。
1個 115円で夏限定で販売してます。


2010年07月05日(Mon)▲ページの先頭へ
興膳屋の「葛饅頭」
今朝 仕事をしながらラジオを聞いていると、「セミ」の鳴き声を聞いたと言うお便りがいくつもありました。
連日雨ばかりで、本当に夏がやって来るのか・・と心配していましたが、着実に「夏」が近い事を、実感しました。

「セミ」と言えば、末っ子のま〜君が大好きな虫。
何処に行くにも、虫取り網と籠を持ってウロウロ・・・
夏の定番スタイル。

毎日甘木鉄道までパパと出掛け、レールバスを見ながら飽きることなく虫かご一杯になるまで、取りまくっていました。


その後、熱中症になって寝込んでましたけど・・・


今年も蝉取りに熱中しそうです。


興膳屋の本葛使用の「葛饅頭」。
冷たく冷やして食べると美味しいですよ。
1個 115円


2010年06月24日(Thu)▲ページの先頭へ
夏のお薦め「マンゴー葛饅頭」  興膳屋

夏の花といえば、「ひまわり」。
私の大好きな花です。
今年の春、子供の学習教材に付いていた向日葵の種を、子供達が植え、水をやり、芽が出たら畑に地植えして・・素敵な花を咲かせました。
鮮やかな黄色を見ると、元気パワーが漲るようです。


向日葵は太陽に合わせて花の向きを変えていくと聞きますが、ご覧の通り皆バラバラの向き・・・
それぞれ好き勝手に行動する興膳屋のわんぱく3人組のようです。(笑)

「黄色」といえば・・興膳屋にもあります。

興膳屋の「マンゴー葛饅頭」
葛饅頭にはマンゴーピューレが入っているので、色鮮やか!
中には、マンゴーの果肉が、コロッと入っています。

本葛を使用しているので、食感モチモチ〜 のど越しは、ツル〜ンとして食欲が無い時でも食べれますよ。^^

お土産にも喜ばれます。
10個入り 1200円


2010年06月19日(Sat)▲ページの先頭へ
ブルーベリーの葛饅頭  興膳屋
興膳屋の冷たい和菓子で子供たちに人気なのが
ブルーベリー』の葛饅頭です。


ブルーベリーといえば、ポリフェノールの一種であるアントシアニンが多く含まれている事や目に役立つ健康パワーを秘めた奇跡の果実の代表。


興膳屋の葛饅頭にもこのブルーベリーがたっぷり入っています。


銅窯で丁寧にじっくり練り上げていきます。


ブルーベリーの果汁と果肉の入った生地は濃い紫色。着色料は含まれてません。


熱いうちに一つ一つ容器に流し込みます。
手作業でするので、同じ分量ずつ入れるのは、見た目より難しいとか・・


他にも、「こしあん」「黒糖」「抹茶」「マンゴー」があります。
1個 115円
冷凍保存出来ます。^^



2010年06月18日(Fri)▲ページの先頭へ
興膳屋の「笹餅」
昨日ワールドカップを家族で見ていると、6歳の息子が突然TVの周りをウロチョロし始めました。「まー君!見えんけん後ろにさがって!」と皆に言われているにもかかわらず、何かを探している様子。
「どうしたと?」と尋ねると、
「テレビの中にハエが入っとるっちゃん!」と息子。
確かにハエの飛ぶ音がする・・・
話題の『ブブゼラ』の音でした。
TVに殺虫剤をかけられなくてよかった・・


興膳屋の『笹餅』
夏のお薦め和菓子です。
よもぎたっぷりの団子の中には、甘さ控えめのさらりとしたこし餡が入っています。

ちょっと形がブブゼラに似ているかしら・・?!
1個 108円


2010年06月17日(Thu)▲ページの先頭へ
朝から売れてます!『わらびあん餅』  興膳屋
興膳屋は毎朝8時に開店します。


今日は朝から清々しいお天気!でも、今晩から天気が崩れるみたいなのでお洗濯を早めに済ませなくては・・

こんな日のお茶菓子には冷たい御菓子がいいですね。
そこでお薦めなのが『餡入りわらび餅』です。

今年の夏の新製品!


わらび餅の生地はわらび粉と本葛粉で作ります。
よく片栗粉で作られているものがありますが、興膳屋のわらび餅には入ってません。


真っ白だったのに、練り上げていくと透き通ったあめ色に変わります。


ぽよよ〜〜んとした生地。これだけでも美味しい!!



中には興膳屋自家製の白餡と黒餡が入ります。
きな粉をたっぷりかけて出来上がり!
冷やして食べると一層美味しさが引き立ちますよ。^^
1個 86円


2010年06月14日(Mon)▲ページの先頭へ
興膳屋の黒糖葛饅頭
興膳屋の子供達は黒砂糖が大好き!

興膳屋の『黒糖丸ぼーろ』に使う沖縄産の黒砂糖の塊を小さな容器に入れて、いつも台所のテーブルに置いています。
大きさが色々違うので、一番大きいのを、懸命に選ぶ子供たち。

ちょっと口寂しい時や疲れた〜と感じる時に、一粒ほお張るだけで幸せな気持ちになります。
黒砂糖はミネラルも沢山含まれているので、キャンディーよりもいいかも・・
我が家の場合、目の前にチョコなんか置いておくとあっ!と、言う間に食べつくしてしまうので、食べ過ぎ防止のためなんですけどね・・・

今日は、そんな黒砂糖を使った夏の御菓子のご紹介です。

白餡入り黒糖葛饅頭



秋月の本葛を使用しているので、モチモチして食べ応えあり。


熱々に練り上げた「黒糖葛饅頭」の生地。


中には、自家製の白餡が入ります。


一つ一手作業で容器に流し込んでいきます。
冷たく冷やせば、出来上がりです。


夏のお薦め涼菓です。
1個 115円


2010年06月03日(Thu)▲ページの先頭へ
夏の涼菓 『葛饅頭』  興膳屋
昨日の大雨と雷が嘘だったかのように、今日は朝から晴天!
小学校は今日からプール開きのようです。
この時期らしい初夏の陽気で、プールで大はしゃぎしている長男の様子が目に浮かびます。^^
暑い季節によく出るのが、興膳屋の『葛饅頭

その中で定番の葛饅頭はやっぱり「こしあん」


容器の中の真ん中に餡子を入れる事で上手く包む事が出来ます。


熱々の葛の生地を均等に一つ一つ丁寧に流し込みます。


後は冷たく冷やせばツルル〜ン美味しい葛饅頭が出来上がります。
1個 110円

夏の手土産にどうぞ・・
1箱 1150円



   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年8月
   
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ
2010年 (152)
1月 (4)
2月 (25)
3月 (24)
4月 (26)
5月 (24)
6月 (22)
7月 (16)
8月 (11)
2014年 (23)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (7)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)
2015年 (22)
4月 (1)
6月 (1)
7月 (4)
8月 (1)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (1)
12月 (2)
2016年 (21)
1月 (1)
2月 (4)
4月 (3)
6月 (1)
8月 (7)
9月 (4)
10月 (1)
2017年 (7)
1月 (1)
5月 (1)
6月 (5)

アクセスカウンタ
今日:122
昨日:120
累計:415,001