昔ながらのお盆用落雁・七夕菓子






[PR]



2016年08月13日(Sat)▲ページの先頭へ
お盆限定!興膳屋の盆団子
お盆の13日、14日限定で

興膳屋では「盆だんご」を販売しています。



春、秋に出る「おはぎ」は中身がおこわを

潰したものですが、「盆だんご」の中身は


ちょっぴり塩味の団子です!


朝から沢山のお客様が仏さまにお供えするのに


「盆だんご」を買いに来てくださいました。

ありがとうございます。


明日まで販売いたします。


もちろん 

当日の朝心を込めて一つ一つ手作りで

ご用意いたします。 ^^/


1個 90円(税込)


2016年08月04日(Thu)▲ページの先頭へ
興膳屋 七夕のお返し菓子
七夕でお祝いを頂いたときの

お返しによく使われるのは

がめの葉饅頭です。


1個 95円(税込)


興膳屋ではお返しの箱入り菓子を

ご用意しています。



体長15cmほどの鯛・桃・ビワの落雁
がめの葉 5個

    1箱  1,177円(税込)



桃・ブドウ・花の落雁
栗入り上用饅頭紅白
がめの葉饅頭5個

   1箱  1,100円(税込)


2016年08月01日(Mon)▲ページの先頭へ
興膳屋 七夕の落雁菓子
一般的に7月7日が七夕のようですが

この辺りの地域では 8月7日に七夕の

お祝いをするところが多いです。


興膳屋では昔ながらの製法で木型に

落雁を詰め込んで作っています。


一番のメインの落雁は

体長42cmの大きな鯛です!!



箱一杯に横たわっています。



後 伊勢海老をかたどった落雁もあります。

これも25cmのビックサイズ!



天の川

他に縁起の良い 鶴と亀も入ってます。

1箱 5000円(税込)
   3500円(税込)

ご予約承り中です。


2014年08月10日(Sun)▲ページの先頭へ
お盆用手作り落雁  興膳屋
只今興膳屋では店頭に手作りの「落雁」が色々並んでいます。

「落雁」は仏様にお供えするだけ・・

なんて、もったいない!

是非興膳屋の落雁を食べてみてください。
手作りで、その上出来立てです。
だから、美味しいんです。


仏壇を華やかにする可愛い花や桃の詰め合わせや
野菜の形をした落雁のあります。

定番の白落雁や抹茶味もありますよ。


また、今の時期には、初盆の引物のご注文も多いです




餅・饅頭を付けられる方が多いのですが、

夏場は日持ちするものが人気です。

これは、興膳屋人気の焼き菓子を詰め合わせた
その名も「おすすめ菓子セット」
そのままの名前ですが・・・よく出ます。

その他、ご予算やご要望に合わせてご用意致します。

初盆参りのお茶菓子には、涼しげな「笹餅」や


本葛使用の「葛饅頭」が人気です。

冷たく冷やしておもてなし・・・







2014年08月01日(Fri)▲ページの先頭へ
興膳屋の七夕用めでたい落雁セット
今年も七夕用の落雁作りが今日から始まりました。

以前わざわざ横浜から七夕菓子について取材に来ていただいたのですが、あいにく時期が違いお見せする事が出来ませんでした。

今ではほとんど見られない「七夕菓子」ですが
興膳屋では昔ながらの製法で一つ一つ丁寧にお作りしています。


「七夕菓子」は代々受け継いだ「木型」に落雁を詰めて作ります。




30センチ以上ある鯛に、海老、鶴亀、天の川など色々あります。

出来立ては真っ白なのですが、職人技で一つ一つ手書きで色を付けていきます。

鯛の黒目を入れて完成!!

その後自家窯で乾燥させ真空包装して出来上がりです。

一生に一度しかない「初七夕」のお祝いを心を込めて御手伝い致します。


2014年07月07日(Mon)▲ページの先頭へ
七夕菓子の詰め合わせ
今日は七夕だと言うのに、生憎の雨…。
天の川を見る事が出来ないと思うと、ちょっと残念な気がします。
・・・と言っても、今まで見た事がありませんが・・・

興膳屋のある朝倉市辺りでは、初七夕のお祝いをするのは8月7日です。

お祝い事に使われる代表的な和菓子は「がめの葉饅頭」です。

ヨモギ入り


1個95円で販売してます。


興膳屋では「七夕用の落雁」もご用意しています。

「らくがん」は口の中がモサモサモサして食べにくいお菓子のようですが、当店手作りの作り立ての落雁は柔らかくしっとりして優しい甘さ・・とても美味しいです。


七夕のお祝いのお返しにもどうぞ・・・

1箱 5,000円  3,000円
ご予算に合わせてご用意します。

ただ・・ご予約いただいてから、お作り致しますので早めにご連絡くださいませ。


2010年08月02日(Mon)▲ページの先頭へ
「初七夕」用の落雁  興膳屋
興膳屋は今 落雁作りの真っ最中!!
今の時代 落雁は飾り物となり、なかなか食べないと思いますが、興膳屋の落雁は食べて美味しい!
実際 興膳屋の子供達は、落雁作りが始まると職人さんのそばに来て、「ちょっと頂戴!」とおねだり。
出来立てのほんのり甘〜い落雁を美味しそうに食べてます。
もちろん保存料など入っていないので、安心してお召し上がり頂けます。

落雁の形は色々あります。

これは、昔ながらの木型。
興膳屋で代々受け継がれてきたものです。


直径40cmもある初七夕用の巨大な鯛の落雁も手作りです。
色付けも職人さんが一つ一つ丁寧につけていきます。


初七夕の御祝用の落雁の詰め合わせ。
鯛に鶴・亀・天の川・海老・桃等・・おめでたいもの勢ぞろい!
1箱 5150円
3100円の詰合せも出来ます。^^


2010年07月07日(Wed)▲ページの先頭へ
七夕には「笹餅」 ・ミキ商事のキャンペーン旅行 興膳屋
今日は「七夕」。
でも、ここ甘木では、8月7日に七夕をするところが多いので、あまり実感なし・・・

興膳屋の七夕菓子。
初七夕の御祝飾りに使います。

この時期のおすすめ和菓子は、「よもぎ入り笹餅


色鮮やかの緑色は、よもぎがたっぷり入っているからです。

中には、興膳屋の職人さんが丹精込めて練り上げたこし餡入り。
冷たく冷やしても硬くならず、ほのかな笹の香りが、美味しさを一層引き立てます。
1個 108円


話は変わって、わたくし明日よりミキプルーンでお馴染みのミキ商事企画「マカオ研修旅行」に行ってまいります。

・・・研修というのは、名ばかりでとても楽しい企画満載!!
マカオの世界遺産見学に行ったり、シルク・ドゥ・ソレイユ「ZAIA」の観賞、ディナーパーティー等・・・
もちろんカジノも楽しみにしてます。(笑)
なので・・
7月11日までブログはお休みしますが、マカオの素敵なところ美味しい御菓子など沢山写真に収め、ご報告いたしま〜す。^^


2010年06月28日(Mon)▲ページの先頭へ
「七夕菓子」  興膳屋
昨日 お客様が、七夕菓子のご注文にいらっしゃいました。
気が付いたら、もうすぐ7月。
毎日雨ばかりで蒸し暑いので、カラッとした夏が来るのが待ちどうしいです。

7月7日は、「七夕」。
毎年七夕前になると、興膳屋の末っ子「まー君」が通う真愛保育園では、短冊にお願い事を書いて、親子で笹に祈りながら飾ります。

今年は何をお願いしようかなぁ〜^^

興膳屋の「七夕菓子」といえば、落雁です。

鯛や鶴・亀・・など、縁起の良いものをかたどった落雁の詰め合わせ。

落雁は、ほとんどが上白糖で作ります。
砂糖の量が多いので日持ちが良い御菓子です。
落雁は、飾るだけで、なかなか食べられない御菓子なのですが、興膳屋の落雁は手作りで、新しいので、美味しいんです。
子供たちも喜んで食べますよ。

この御菓子は、初七夕の時に子供の成長を祝ってお飾りします。
飾り終えたらお祝いを頂いた方やご近所に御祝返しと一緒にお配りします。


御祝返し用として、がめの葉饅頭と落雁の詰合せもご用意してます。


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年8月
   
17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ
2010年 (152)
1月 (4)
2月 (25)
3月 (24)
4月 (26)
5月 (24)
6月 (22)
7月 (16)
8月 (11)
2014年 (23)
5月 (4)
6月 (2)
7月 (7)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (3)
2015年 (22)
4月 (1)
6月 (1)
7月 (4)
8月 (1)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (1)
12月 (2)
2016年 (21)
1月 (1)
2月 (4)
4月 (3)
6月 (1)
8月 (7)
9月 (4)
10月 (1)
2017年 (7)
1月 (1)
5月 (1)
6月 (5)

アクセスカウンタ
今日:120
昨日:120
累計:414,999